名古屋市で野球教室 野球の個人指導をお探しなら!動作解析のBASEBALL ONE

B1ライセンス 初級編PLUS

  • HOME »
  • B1ライセンス 初級編PLUS

 

 

「もっとレベルの高い指導を子供達に」
「未来の野球界を盛り上げていきたい」
そんな思いから始まった

BASEBALL ONEライセンス

 

おかげさまでその思いに
多くの方々が共感していただき、
第1弾を大好評で終えることとなりました!

 

あなたが取得した
初級編ライセンス

記念すべき第1回目のライセンスセミナーは
ピッチング・バッティング
それぞれにおける
指導者目線のチェックポイントを
お届けいたしました。

 

この内容により
指導者が
フォームのどの部分に注意をし
何がパフォーマンスアップを
阻害しているかが明確になりました。

 

そして!!

これより

BASEBALL ONEライセンスは
新たな段階へと進んでいきます!

チェックポイントから実際の動作へ

第1弾では
ピッチング・バッティング
それぞれのフォームにおいての
注意点、チェックポイントを
細かく分け全60項目をお伝えしていきました。

 

上記内容を理解し
ライセンスを取得していただいたあなたは

 

選手それぞれのフォームに対して
何が悪いフォームで
何が良いフォームなのかを
判断することができるようになりました。

 

 

ですが
あなたもお分かりのように
これを知っただけで
終わりになってはいけません。

 

ここから大事なのが
どのように教えていくのか?
というところです。

 

これは我々
BASEBALL ONEのスタッフが
1番!自信を持っているところでもあります。

 

今回のライセンス第2弾では
その第1歩として
フォーム改善に向けた
正しい動作の取得を学んでいただきます。

 

こうして動作についての知識を習得し
自ら実践できるようになることで
言葉にプラスして身振り手振りも交えながら
選手をサポートすることができるようになります。

もちろん!

今回も初級編と同様に
教材を元に動画と一緒に何度も
視聴することが可能です。

 

カリキュラム一覧


こちらの合計60項目の

動かし方(体の使い方)を

今回第二弾である

『ライセンス 初級編 PLUS』

あなたに習得していただきます!

 

 

 

なぜ動作の取得が必要なのか?

フォームをよくする為に
選手に指導をするが
なかなかイメージ通りに
体を動かすことができない選手は
いないでしょうか?

 

ここで
「なんでできないんだ!」
と選手を責めてしまってはいけません。

 

なぜならば選手は客観的に
自分を見ることができないので
自分のフォームがどのように
ずれているのか
分からないのです。

 

その為”ずれ”を修正することができず
またどのようにすれば良くなるのかも
分からないのです。

 

ではどうしたら良いのでしょうか?

 

そこで!

大切になってくるのが
フォームにおける
それぞれの体の動かし方です。

 

例えば
内野手のステップを教える時
なかなか指導した通りに
できない選手がいたとします。

 

この選手に
スキップをさせてみましょう。

もしかしたら
この選手はスキップが
できないかもしれません。

 

スキップのような
基礎的な動作ができなければ
内野手の複雑なステップを
いきなり習得させることは
難しいですよね?

 

これは
ピッチングやバッティングにおいても
同じことがいえます。

 

遠回りに見えて最短距離

「どこをどうするのか」

ということが分かっても
そのフォームに到るまでの
基礎的な動作がそもそもできなければ
正しいフォームを身に付けることはできません。

 

逆に言えば!

その基本的な動作さえ
マスターすることができれば
意外と早く正しいフォームを
身に付けることができるかもしれません。

 

つまり!

正しいフォームを身につけていく為には
いきなりフォームを追い求めるのではなく
まずは遠回りに見えるかもしれませんが
それぞれの体の動かし方をマスターすること
結果的に最短距離で
正しいフォームを身に付けることに
繋がっていくのです。

 

口先だけではなく分かりやすい動作から

良いフォームを知っていると
どうしても
「こうしろ」「ああしろ」
口を出してしまいがちです。

ですが実際に選手が動かさなければ
ならないのは口ではなく「体」です。

だからこそ
指導者という立場にある我々は
動きをわかりやすく
選手一人一人に合わせて
サポートすることが大切となります。

 

また、言葉だけではイメージすることが
難しいこともあるでしょう。

フォームだけを見せても
選手はなかなか真似することはできません。

 

まずは選手がみてすぐに真似がしやすい
簡単な動作から
時には身振り手振りを交えながら
イメージしやすいように
伝えて行くことが必要です。

 

そうすることで選手も体を
スムーズに動かすことができるようになっていき
正しいフォーム習得に繋がっていきます。

 

このセミナーを通して
ぜひ正しいフォーム習得に繋がる
基本的な体の動作を
一緒に学んでいきましょう!

 

 

講師

今回も初級編と同様に
投手編は好永貴雄
打撃編は亀浦俊一がお届けいたします。

スクリーンショット 2017-06-12 16.02.03 (1)

 

 

スクリーンショット 2017-06-12 16.02.56

 

 

 

 

 

セミナー受講特典

 

 

 

 

特典1

オンライン解析  ¥4,800/回
5回分 ¥24,000相当をプレゼント!

 

特典2

BASEBALL ONE動作解析アプリ
2ヶ月間無料! ¥2,980/月

¥5,960相当をプレゼント!

 

特典 3

連続写真作成 ¥1,000/枚
10回分プレゼント!

¥10,000相当をプレゼント!

 

特典 4

BASEBALL ONEオンラインセミナー
30種類の中からお好きなセミナーを
1本プレゼント!

¥2,990相当をプレゼント!

 

総額42,950円分の
4大特典をもれなくプレゼント!

 

セミナー費用

●オンライン上でセミナーを受講
¥34,900(税別)
※ライセンス初級編のノウハウを
収録した専用ページでセミナー動画を
ご視聴いただくことができます。

 

 

最後に、、、

野球選手は客観的に
自分を見ることができないので
自分のフォームがどのように
ずれているのか分からないのです。

その為”ずれ”を修正することができず
またどのようにすれば良くなるのかも
分からないのです。

 

そこで!

大切になってくるのが
フォームにおける
それぞれの体の動かし方です。

 

この体の動かし方とは
野球の動作もあれば
野球に類似した動作のことから

本来のやりたい動作に
近づけていくのです。

 

「どこをどうするのか」

ということが分かっても
そのフォームに到るまでの
基礎的な動作がそもそもできなければ
正しいフォームを
身に付けることはできません。

 

逆に言えば!

その基本的な動作さえ
マスターすることができれば
意外と早く正しいフォームを
身に付けることができる選手も
多くいるのです。

 

つまり!

 

正しいフォームを身につけていく為には
いきなりフォームを追い求めるのではなく
まずは遠回りに見えるかもしれませんが
それぞれの体の動かし方を
マスターすることが結果的に
最短距離で正しいフォームを
身に付けることに繋がっていくのです。

 

今回の第二弾である
初級編PLUSでは

正しいフォーム作りにおいて
基本的な動作の重要性・導き方を
理解することができ

その指導方法を学ぶことができます。

 

それにより今以上に
「感覚」の指導から脱却し
一人一人に合わせたフォーム作りを
提案してあげることができます。

 

今回の第二弾も
お役立ていただける内容です。

ぜひ!さらなる質の高い
サポートのためへとお役立てください。

 

 

ライセンスに関する
お問い合わせはこちらから

 

お問い合わせはお気軽にどうぞ TEL 052-629-4313 営業時間 平日 11:00~22:00
土 16:00~22:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © BASEBALL ONE All Rights Reserved.