名古屋市で野球教室 野球の個人指導をお探しなら!動作解析のBASEBALL ONE

初心者のための守備セミナー

  • HOME »
  • 初心者のための守備セミナー

最初は誰でも「初心者」

野球を始めたばかりの頃というのは
新しいことを始めるという
嬉しさや楽しさがある一方で

 

できないことへの悔しさや
周りとプレーを比べて
劣等感を感じてしまうこともあるでしょう。

 

しかしそれは誰しもが通る道です。

 

大切なのはその悔しさや劣等感などの
悩みを練習で解消していくことです。

 

ですが、
そもそもその解決方法が分からない
どんな練習をしたら良くなるのか分からない
といった根本的な悩みを持っている
選手も多いというのが現状です。

 

本セミナーではそんな
初心者の野球選手や
その保護者の方々の
悩みを解消するために
「守備の基本」をテーマに
これだけは押さえといてほしい
といった知識や練習方法を解説しています。

初心者のための守備とは?

スポーツにおいて
「基本」はとても大切です。

 

もちろん野球においてもそれは同様

 

特に守備においては
その基本の基本というのが
とても大切です。

 

そんな大切な基本ですが
野球を始めた段階で
間違った知識を身につけてしまうと
取り返しのつかないことに
なってしまう恐れがあるのです。

 

その理由は
第一印象が大事
ということがいわれるように
最初に習った知識というのは
印象にとても残りやすいからです。

 

野球を初めたばかりの頃に
知った知識や技術は
真っ白な状態の
初心者の頭と体にとても早く
そして深く記憶されていきます。

 

そしてその記憶は
野球を続けていく中で
常に根底にあり続け
プレースタイルを作り上げる
土台となっていきます。

 

つまり
このプレースタイルを作り上げる
土台が間違った知識であった場合
その選手はこれから先
ずっとその間違った知識や技術を
磨き上げるための練習をしてしまうのです。

 

もちろんだからと言って
練習をするにつれて
野球が下手になるわけではありませんが
野球選手としての成長が遅くなることは
間違いがありません。

 

また、正しい知識や技術を
持った指導者に出会わない限り
その間違った知識や技術で
悪い癖を体に
覚えこませ続けてしまうのです。

 

野球を小さい頃から初めて
5〜6年経ち
初めてその間違いに気が付いた時
もしかしたらあなたは
「もっと早くに知りたかった」と
後悔をするかもしれません。

 

間違った知識や練習を
一生懸命やった分だけ
その癖を直すには
時間がかかってしまいます。

そんな悲しことにならないためにも
「最初」が肝心なのです。

 

こちらのセミナーでは
まだ野球を初めていない
もしくは始めたばかりという
選手やその親御さんに向けて
グラブの選び方から
自習練習の方法まで
詳しく解説しています。

 

これから長く野球と付き合っていくためにも
必ず押さえておきたい内容ばかりです。

 

ぜひ親子で何度も見返して
練習に励んでください!

 

セミナー講師

野球を始めたばかりの頃
キャッチボールやノックを受けて
自分なりに「ミスをしないように」と
練習をしていても
やはりミスも出るし失敗もしてしまいます。

 

そんな時によく言われてしまうのが
「丁寧にいけ」
「腰を低くしろ」といった言葉です。

 

もちろん
丁寧にいくことや腰を低くすることは
大切です。

 

ですがもっと具体的にどうしたらいいのか?
なぜそうしなければいけないのか?

 

ということは意外と
教えてもらう機会が少ないのです。

 

ですが
この「どうやって」「なぜ」の部分を
しっかりと考えることができなければ
上達することは難しいのです。

 

私の場合は幸い
その「どうやって」や「なぜ」の部分を
丁寧に教えてくださる指導者の方
お手本となるプレーを見せてくれた
チームメイトや先輩方が身近にいました。

 

そのおかげで守ることに関して
楽しいという気持ちがあり
興味を持って
練習をしていくことができました。

 

しかし、
一緒にいるチームメイトの中には
守備に対して苦手意識を持ち
なかなか思い通りのプレーをできない
という選手も少なくありませんでした。

 

特に小学生に多いのですが
自分の得意なバッティングは
よく練習するが
苦手な守備のこととなると
下手なところを見られたくない
という気持ちからか
練習すらしなくなってしまうという選手。

 

あなたの周りにもいませんか?

 

結果として守備は上手くならず
苦手意識を克服できずに
さらに守備練習を怠ってしまう。

 

この悪循環に陥ってしまうと
高いレベルになった時に
守るポジションがなくなってしまい
試合に出れなくなってしまう
ということも考えられます。

 

そんなことになってしまわないためにも
始めのうちに守備の基本を学び

 

「守備=楽しい」

 

というイメージを持つことが大切です。

 

その気持ちを持つことができれば
これから先自分でどんどん
上手くなっていくことができるでしょう。

 

そんな守備を楽しいと思える
自信を最初につけるためにも
守備の基本を野球を始めたばかりである
今のうちに理解しておきましょう。

お問い合わせはお気軽にどうぞ TEL 052-629-4313 営業時間 平日 11:00~22:00
土 16:00~22:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © BASEBALL ONE All Rights Reserved.