こんにちは
BASEBALL ONE

ゆうじ

大崎ゆうじです。

 

今日は大学時代の話をさせて頂きます。

 

僕は、現役時代

小学校から大学まで

ずっと

体が小さく

パワーのない選手でした。

 

 

それを痛感したのが大学です。

 

 

練習初日にグランドへ行った時

先輩・同級生は

みんな体が大きく

僕が一番小さく非力な

選手でした。

 

最初はどうなることかと

思いましたが……

 

 

その中で自分が唯一

アピールできたのが

走力」でした。

 

 

次の日からチーム内で

走塁だけは誰にも負けない!

と決意し、

日々走塁について

勉強・練習を繰り返しました。

 

その成果なのか、

選手としての2年間は

代走要員としてですが、

試合に出続けることができました!

 

 

 

あなたも

自分の中でこれだけは誰にも負けない!

というものを

一度、考えてみて下さい。

何もかも全て備えている選手なんて
いないのですから!

自分の武器を探して下さい!

 

 

あか2

ケア
さそ



うぇぶうぇ