こんにちは

BASEBALL ONE

スクリーンショット 2014-05-19 13.17.31

ベースボールアナライザー

西村昌太朗です。

 

 

 

野球は体幹が大事だ!
野球は骨盤が大事だ!
様々なところでこうした情報が
もう数年前から叫ばれています。

きっとあなたも
初めて聞いた言葉では無いでしょう。

なので
「あー大事なんだ!」と
頭では理解しているはずです。

しかし
実際に練習やトレーニングに
転換させている選手はほとんどいません。

体幹
骨盤

↑これが大事だと
「知っている選手」と

大事だと理解し実際に
「行動に移している選手」とでは
天と地ほどの差があります。

そして
「知っている選手」ほど
あーだこーだと理屈ばかりならべ
”何もしない”

これではいつまでたっても
上達しません。

こんな典型的なダメ選手に僕としては
やはりなってほしくありませんので
大事ですよ!という情報発信ではなく
具体的にどのようなメニューを
取組んで行けばいいのかを念頭に

日頃から
こうしてブログやビービーワン!通信
お届けさせていただいております。

 

という事で今日はこの
体幹と骨盤へ同時にアプローチを
かけながら行うスイング練習を
あなたへシェアします!

バランスパッドという
バランス力を向上させるアイテムを
使用しますがもしご用意できなければ
今日ご紹介させていただいている
動画のように座っていただければOKです!

 

練習メニューの内容

この練習メニューは
このバランスパッドに座っていただき
お尻で体全体を支えます。

その後両足を浮かせて
1SET 10〜15回スイングを
繰り返します。

注意ポイントとしては
ダウンスイングをして、フォローが
小さい選手は自分の体をバットで
叩いてしまうので叩かないように
スイングを意識すると
フォローの大きいスイングが自然に
身に付きます。

また、この練習方法も
おへその前でヘッドを走らせるイメージで
取組んで下さい。

では練習動画を再生して
今日からの練習メニューに取り入れて下さい^_^

http://youtu.be/j5ej6sSZT8s?list=UUBfWsnbUfRc-EKdI6QQd6yA

 

最近投稿の記事

バッティング 軸足のタメを作る一人でもできる練習方法

バランスボールを捨てないで!トレーニングの相棒ですよ!

打撃 足を上げる選手に有効なトレーニング方法