こんにちは。 BASEBALL ONE
よしだ1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

吉田真人です。

捕球後の右、左。
守備でのステップ大事にしてますか。
守備ではどうしても
打球への入り方や捕球時の
練習が多くなりがちです。

勿論 捕球しない事には
次のプレーへ 進めないのですが・・・
しかし そんな事は言ってられません。
守備というのは 捕るだけではありません。
捕球、送球、捕球側の捕球、審判の判定
これら全てが成立してはじめて
守備のプレーとなるのです。
捕球後に行うプレーが送球です。
この送球には右、左ステップが
重要になってくるのです。
送球でのステップの際
右足を左足の後ろに運んでしまい
右、左のステップをしっかりと
踏み込めていないのでは・・・
右足がしっかり送球方向へ踏み込めないと
左足のステップにも影響を与えてしまいます。
これでは送球方向への距離も縮まらず
アウトに出来る確率も低くなります。
遠い位置より近い位置の方が
思った所に投げるには簡単ですよね。
早く目的地まで進みたい時
無駄な時間を掛けてまで
進行方向の後ろや横へは 行かないですよね。
送球もそうです。
ステップする時は
送球方向へ踏み出すことが大切です。
そうすれば投げる距離も縮まり
勢いも付き送球が楽になります。
先程からお伝えしている右、左。
右足は直角(足の内側)に
左足はつま先をしっかりと
送球方向へ向けていきましょう。
右、左のステップを
確実に踏む事が
送球へのスタートになるのです。
この足の運びを身に付け
最高の結果を自分自身に 届けましょう。

 

あか2

gym
gym2

ケア
さそ



うぇぶうぇ