staff3

BASEBALL ONE 豊川フィールド

大川学史です。

 

 

 

 

先日、私のところに

「中学生で投手をやっていますが

前半は調子いいのですが後半ばてて

打たれるケースが多いです。

何か対策はありますか?」

という質問を頂きました。

 

そこで、本日は投手の

「スタミナ」

についてお話しさせていただきたいと思います。

ぜひ、あなたも参考にしていただければと思います。

 

ちなみにその投手の子に

「どんな練習をしているのか?」

という質問をしたところ

「毎日5キロのランニングは欠かしません」

というお話でした。

自主的に毎日5キロ走ることは

素晴らしいですよね!

なかなか毎日できるものではありません。

 

しかし!

賛否両論あるかと思いますが

ランニングをどれだけ走っても

投球のスタミナは比例しないと思っています。

もちろんランニングによって

心肺機能の向上もできるので

効果が全くないわけではありません。

下半身の強化もできます!

体のバランスがよくなります。

いいことばかりですが・・・

 

その子の課題は

『投球のスタミナ』

ということがポイントです。

 

そもそも走る筋肉投げる筋肉は異なります。

ですので、スタミナを上げるのであれば

球数を投げるということで

スタミナはついてくるかと思います。

 

また、

今の時期はイメージしにくいですが

真夏の炎天下などの試合での

後半のスタミナ不足を解消するためにも

練習時は長袖など着るなどして

暑さ対策をするといいでしょう。

しかし、十分水分は補給してくださいね!

 

このように

自分の課題が明確になれば

効率よく取り組むことができます。

 

課題を明確にして

あなたも最短で上達しませんか?

PS

野球に関する質問など

お気軽にご相談下さい!!

・こんなことブログに書いてほしいな!

・こうやって指導されてるけど結果が出なくて・・・

などなど!

何でも構いません!

ご相談お待ちしております!!


→相談はコチラ←

 

 

 

 

765qwerty765