staff3BASEBALL ONE

豊川フィールド

大川学史です。

 

 

この時期、チーム練習は

走り込みやトレーニングが多く

ハードなメニューが多いですが

今の取り組みが春先以降に現れますので

ぜひ!頑張っていただきたいと思います。

 

 

本日は小学生のお子様の

自主練習の時に

特に!注意して見ていただきたいポイント

ご紹介したいと思います。

 

 

ものすごく当たり前のようなお話ですが

「頭(顔)の位置を動かさない」

ということです。

 

頭が動いてしまうと・・・

・強いスイングができない

・ボールを捉える確率が下がってしまう。

・コントロールが悪くなる。

 

このような状態になってしまいます。

 

たったこれだけで

劇的にスイングやピッチングフォームが

良くなる選手もいます。

 

頭の位置を動かさないためには

「下半身の力」

というのがとても大事になってきます。

 

もし!

お子様が、頭が上下するような

スイングを繰り返しているのであれば

こんなアドバイスをしてあげてください。

 

構え方は

「膝をもう少し曲げて重心を低くしてご覧!」

スイング時は

「投手をしっかりイメージしてご覧!」

 

この2点をアドバイスしてあげてください。

 

重心を低くすることで下半身を意識しやすくなります。

 

投手をイメージすることで目線をずらさずに打とう!

とするので頭の位置が安定しやすくなります。

 

 

こんなこと!

と思うかもしれませんがトップレベルの選手も

頭の位置は常に意識して取り組んでいます。

 

お子様の自主練習を見る機会が

あったら頭の位置に注目してあげてくださいね!!