burog-1024x262

本日は

ショートとしてプレーするあなたへ

見せ場の一つ!とも言える

セカドゲッツーの

スローイングを速く!

そして正確に!

行うためのコツ4つの動画をご紹介します!

 

明日までの公開となっており

明日以降は
ビーワンクラブ(有料会員制)
専用コンテンツへと以降します。

 

ゲッツー時のトスをスムーズにする練習方法

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-25-10-56-41

ショートのゲッツー時のトスを
スムーズにできるようにする
練習方法をお伝えしていきます。

まず股割りをして
前からゴロを転がしてもらいます。

この時にグローブは閉じない。

簡単に言うと
ボールを掴まないということです。
 この動画セミナーを再生する 》》》

 

セカンドゲッツーのスローイングのコツ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-25-10-57-10

ショートでの
ゲッツースローの練習方法を
お伝えしていきます。

練習方法としては
まず右側にゆるいゴロを転がしてもらい、
打球のラインに対して左足から入ります。

左から入って右足に体重移動。
右、左、右、左というように
体重移動でボールを投げます。


 この動画セミナーを再生する 》》》

 

ゲッツー 時のベースの踏み方のレパートリー

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-25-10-57-26

ゲッツー時の内野手のベースの踏み方は
ワンパターンになってしまいがちです。

あなたは、
この踏み方ひとつで
ビッグプレーが生まれたりすることを
ご存知でしたか?

よくメジャーリーグの試合では、
ゲッツー時のショートのカバーリングが
ファインプレー集などで出てきます。

ベースの踏み方ひとつで、
チームを救うようなプレーが出来るのです!

 この動画セミナーを再生する 》》》

 

ショート ゲッツーで気をつけたいポイント!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-25-10-57-45

 

ゲッツーのプレーでは
連携プレーですので
相手のこともしっかり考えて
送球しなければなりません!

そのためにどうすれば
正確により早く投げられるかというのを
こちらの動画からご覧下さい!

 この動画セミナーを再生する 》》》

ショートマスタープログラムでは
ショートとして活躍するための
動きをご紹介しています。

詳細はこちら

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-06-23-36-17

ショートマスタープログラム
収録時間 79分09秒

 

BASEBALL ONE

bbologo-1024x366

ビービーワン

b1

bb2

BB-ONE通信(メルマガ)お申込フォーム
お名前(姓)
お住まいの地域
メールアドレス