ロゴ

こんにちは!

BASEBALL ONE

ゆうじ

大崎裕司です!

 

 

今回は

前回までの走力アップの話を踏まえた上で

より野球動作に落とし込んで紹介していきます。

 

たまに

耳にするかもしれませんが

50m、100mは速いけど

ベースランニングは速くない・・・

 

僕も

小・中学生の頃はそう言われていました。。。

 

・せっかく足が速いのに
なかなかベースランニングに活かしきれない。

・塁間は23m〜27mしかないのに30mまでが遅い。

・盗塁のスタートが遅い。

など塁間を走る事において

悩みを抱えている選手も

少なくないかと思います。

 

短い距離で

一気にトップスピードに乗せていく為には

前回までにもお話ししましたが

反応スタートから3歩目までが

非常に重要となってきます。

 

また、

ベースランニングにおいては

ベース」をうまく使って

走らなければいけません。

 

ここでもつまずく選手が

多いのではないでしょうか?

 

ベース前後で減速してしまう。。。

ベースを踏んだ後に大回りしてしまう。。。

ベースで加速する意味がわからない。。。

 

この「ベース」を

上手く使ってあげない事には

ベースランニングのスピードを

上げる事は難しくなってきます。

 

その為の1つのポイントは

「踏む」のではなく

蹴る」事が

ポイントです。

 

さらに

もう1つのポイントを伝えると

体の〇〇』です。

 

この動作が

できないといくら足が速くても

ベースを強く蹴っても

最短距離で回っていく事が

難しくなっています。

 

前回までの復習も兼ねて

お話しさせて頂いておりますので

是非、見てみて下さい!

 

 

◆動画目次◆
∟予測
∟リードの構えからスタート
∟ベースでの加速の為のポイント
∟ベースでの加速の為の「〇〇」

▼  ▼  ▼

スクリーンショット 2017-02-08 13.27.05

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-01-13-44-05

 

 

走力アップトレーニングプラン
-グループトレーニング-

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-10-17-07-56-1024x158

・足を速くしたい!
・走塁技術を学びたい!
・走り方を教えてほしい!
・走塁について勉強したい!
・自宅でできるトレーニングメニューが知りたい!

どんなメニューを行うの?

どんなトレーニングを行うの?

スピードアップとさらに!!

 

このプランの料金や詳細情報は
専用ページをご覧ください。

詳細は、下記バナーを▼タップ▼%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-10-17-01-55

 

bbologo-1024x366

ビービーワン

b1

bb2

BB-ONE通信(メルマガ)お申込フォーム
お名前(姓)
お住まいの地域
メールアドレス