こんにちは

 

 

 

 

 

BASEBALL ONE
依田徹平です。

 

野球の守備で
守っている側が
一番助かるプレーはなんだと思いますか?

 

おそらく多くの選手が
三振
と答えるでしょう。

 

ゴロであれば内野のミスも
生まれることがあり
進塁打にもなります。

 

フライであっても
ミスが生まれる可能性もあれば
犠牲フライとしてランナーを
進めることにもつながります。

 

ですが三振は
ランナーを進めることもできず
守備のミスが出ることもありません。

 

そのため守っている側としては
一番楽で一番リスクが少ないプレーなのです。

 

想像してみてください

ノーアウト満塁の場面で
あなたが内野を守っているとします、、、

続きを読む>>>

 

 

打撃解析