こんにちは!

BASEBALL ONE

 

 

 

 

 

大崎裕司です!
想像してみてください!
あたなが守っている側の選手の場合
「ツーアウトランナー2塁」

「ツーアウトランナー3塁」
どちらの方がプレッシャーを感じますか?

 

もちろん!後者ですよね!

ランナー3塁の場合、
バッテリーは
ワイルドピッチ、パスボール
1点を与えてしまう状況です。

 

キャッチャーとしては
低めの変化球のサインが
出しにくくなりますし

 

ピッチャーとしても
変化球を低めに投げ切ることが
できにくくなります。

 

これだけでも攻撃側は守備に
十分プレッシャーを与える事が
できていますが
バッテリー以外のポジションでも
プレッシャーはかかります。

 

内野手は
内野ゴロが飛んできた場合、
当たり前ですがエラーをすると
1点を与えてしまいますし

続きはこちら>>>