夏と言えば大川 画像

高校野球ですよね。


私の母校である関商工高校は
残念ながら4回戦で敗退してしまいました。

9回裏4対2でリード。
しかし、逆転満塁ホームランを打たれてしまい
サヨナラ負けしました。

試合を観戦していないのでコース等は
わかりませんがこの投手は
「1球の大切さ」
をとても感じたのではないでしょうか。

 

そして!
この経験は必ず役に立つと思います。

私も同じような
苦い経験をしたからこそ
せいちょうすることができました。

 

0対0の8回2アウト。
ここまでヒット3本に
抑える投球をしていました。

 

2アウトということもあり、
フォアボールは

絶対にいけないという気持ちから
4番バッターに対して不用意に投げた1球が
ホームランになり敗戦しました。

 

それまで、
どんな完璧な投球をしていても

関係ありません。
この不用意な1球で試合が負けました。

本当に後悔します。

 

私はそれ以来ブルペンの投球練習で

「もう1球!」

と口にしたことはありません。

 

試合にもう1球は
絶対にありませんから。

 

どんだけ納得しなくても必ずやめます。

あなたはどうですか?

「もう1球!」

毎回言っていませんか?
1球で済まない選手もたまに見かけます。

 

もちろん調子を上げるために
いいイメージで終えることは
大切かと思いますが
本当に集中しているかどうか?!
ということです。

ぜひ、明日から実践していただけると
うれしいと思います。

私はこのように
「もう1球!」
をやめてからコントロールが
よくなりました。

バッティングにも同じことを言えると
思います。

ぜひ!1球を練習から大切にしてください。