こんにちは!

BASEBALL ONE
大川学史です。

 

バッティングでは
脇を開けて打つことが
いけないということは
よく知られているものです。

 

あなたも一度は

「肘をたたんで打つ」
「脇を締めて打つ」
「脇を開けないように」

などのアドバイスを
受けたことはありませんか?

 右バッターでは右肘
 左バッターでは左肘

この肘をボールの方向や
前へ出すようにと
アドバイスされることが
あるものです。

脇が開いた状態では
スイングスピードが減速したり
打球に力が伝わりにくいことから

「脇を開けないように」

ということを言われたりするものです。

 

しかし、、、

 

続きはこちら>>>

 

 

打撃解析