こんにちは。

BASEBALL ONE
吉田真人です。

 

キャッチャー練習を行うにあたって
練習内容を思い出してみて下さい。

・ブルペン(ピッチャーのピッチング)
・スローイング
・ワンバウンドストップ
・キャッチング
・バント処理

上記だけでも
これだけの練習内容があります。

 

しかしどの練習も
その場で行う練習内容
ばかりなのです。

 

まだバント処理に限っては
動きが少し入る形ですよね。

 

キャッチャーの練習内容は
主にその場でのプレー
が多くなります。

 

つまり
「足を動かす」
といった内容が
他のポジションと比べても
比較的少なくなるのです。

 

ウォーミングアップ、ランニングと
全体で行う部分までは同じであっても
その後の練習からに差が出るのです。

 

では、どうすれば・・・

 

続きはこちら>>>