こんにちは!

BASEBALL ONE

ベースボールアナライザー

20140305-121634.jpg

 

 

 

 

 

 

西村昌太朗です。

 

 

 

 

 

僕は普段
あまりTVを観ないのですが
先日、たまたま観ていた
TV番組に元日本代表
岡野雅行さんが出演されていた。

岡野さんといえば
日本代表をワールドカップに導き
当時、「野人」というニックネームが
ついてとても有名になりましたね。

そんな岡野さん
実は高校時代に所属していた
チームが入部当初
たった「2人」しか
部員がいなかったそうです。

そのような状況ですので

選手兼監督としてプレーしたとのこと。

初めての試合は

0−22の大敗。

 

しかし、そこから

サッカー未経験の集団をまとめて

最終的には島根県3位まで

勝ち上がったそうです。

 

こうしてエピーソードにすると

まるで映画のようなお話ですが

岡野さんは辛い経験をしてきたんだと

簡単に想像できます。

 

部員2人のチームに入部し

果たしてここまで本気になる事が

できるのでしょうか?

 

こんな状態ならやめてしまおう。と決断する事もできます。

無理だ・・・と諦める事もできたでしょう。

 

しかし

岡野選手はそんなことよりも

今できる事から初めて

少しずつ少しずつチーム力を上げて

言い訳なんて言わずに

前進し続けたのでしょう!

だからこうして日本を代表する

プレーヤーとなり

輝かしい成績を収める事ができたのだと思います。

 

 

新チームに入団し

 

監督がやさしかったのに怖くなってきた。

ヘタクソな子ばっかりいる。

強いチームだと思ったら弱い。

などなど

こんな文句を言う方と最近たくさん

お会いします・・・残念です。

 

しかし!それは

あなたのレベルアップに

関係のある事なのか?

 

先ほどの岡野選手を思い出してみて下さい。

 

部員2人に比べれば

監督がやさしかったのに怖くなってきた。

ヘタクソな子ばっかりいる。

強いチームだと思ったら弱い。

 

なんて幸せな状況です。

なぜならあなたは選手として

集中して練習もできて試合もできるんです。

 

悲観して文句を言う前に

やるべきことがあります!

分かりますよね♪

 

 

本当は僕たちは恵まれた状況で

野球を思う存分プレーする事が

できているはずです!

 

今の状況というのは

あなたが今後成長するために与えられた

必然なのかもしれません。

 

頑張りましょう!

 

 

お客様の声バナー