aaa

 

大川 画像こんにちは!

BASEBALL ONE

豊川フィールド

大川学史です。

 

 

 

学校も始まり1週間たちました。

新生活は慣れましたか?

 

週末になるとメンバー様の活躍を

続々とご報告頂きます。

 

「6イニング投げ、被安打010奪三振でした」

4安打打ちました」

2打数2安打でした」

優勝しました」

「一度も勝てなかったチームに勝つことができました

 

選手それぞれの思いを知っているので

本当に嬉しいです!!

 

そして!

先日、この春から県外の

甲子園にも優勝したことがある高校へ

進学していたある選手から

「初めての試合で、満塁ホームランを打ちました!」

とご報告いただきました。

無題

彼は中学時代、

フェンスオーバーのホームランを

打ったことがありません。

 

彼は夏から私とトレーニングを始め、

2月からは週2回私とトレーニングをしてきました。

 

「1年生でレギュラーになる!!

 そして!甲子園出場!!

 ドラフト指名!!!」

そう決心し、中学野球引退後も

プライベートの時間を削ってでも

バットを振り続けました。

 

多い日は1000スイング以上しました。

思うようにいかずに血が出ても

バットを振ったこともありました。

 

徹底的に動作を学び、

アプリで動作を確認しながら反復、

試行錯誤を繰り返し練習に取り組みました。

 

野球に対しての考え方配球についても

様々な意見を交わしてきました。

 

きつい体幹トレーニングなども乗り越えてきました。

 

中学野球を引退して

「高校では甲子園に出たい!」

「プロに行きたい!」

と思っているのにも関わらず、

チーム練習がないと練習量が減ってしまう選手がほとんどです。

 

やはり遊びたいですからね。

 

しかし、何かを成し遂げたい!!

その為には何かを犠牲にしないといけません。

 

そういった自分の時間を犠牲にしてまでも

取り組み、正しい努力をしたからこそ

今回の高校生活初めての試合で

『満塁ホームラン』

という素晴らしいい結果を残すことができました。

 

彼は最高の準備をしてきたからこそ

最初の試合で最高のアピールができました。

 

野球は今回の結果のように

順調にいくことばかりではないでしょう。

 

しかし、彼の考え方であれば

どんな試練でも乗り越えていけると

今回の結果で確信しました。

 

もし!あなたがスタートで出遅れている!

そう感じているのであれば

今からでも決して遅くはありません。

 

コツコツと一日一日の積み重ねが

必ず成果として現れてくることでしょう。

 

 

もう一回の為に!

取り組みを見直してみませんか?

 

 

 

 

top_2