こんにちは!

BASEBALL ONE

ベースボールアナライザー

20140425-130747.jpg

 

 

 

 

 

西村昌太朗です。

 

 

今日はとあるお仕事のお話。

そのお仕事は誰もが一度は耳にした事がある。

あなたはここで働けるだろうか?

 

その仕事は入社後から10年間で

約7割以上の人がクビ(解雇)になる。

20年後には残り3割のうち

9割がその世界からまたいなくなる。

そしてその残り1割の人たちもいずれ解雇になり

生涯その世界に残れる人は

ほんのひと握りのひと握りのひと握り。

平均30歳前後 長くて40歳前後までしかできない

このお仕事。

 

お給料は自分で結果を出さなければ

入って来ない。

休みという休みはほぼない。

1日の労働時間は8時間を超える日も

珍しくなく残業代もない。

そういえば解雇されれば確実に

全国に発表される。紙面、TVなどを使って。。。

 

しかし!この仕事につく為には

幼少期から体を酷使し

いつ怪我をしてもおかしくないという状況と

隣り合わせで何年も生活しなければならない。

小中高と常に競走世界。

友だちと遊ぶ時間もなく。ただひたすら

この仕事に就く為に!日々大切な時間を酷使する。

誰も助けてくれない。毎日毎日小さい頃から

この仕事に就く為に勉強し、努力し

やっとの思いでこの仕事についたと思ったら

40歳までに9割9分の人が解雇される。

 

あなたはこの仕事をやっていたいと思うか?

この会社に就職したいと思うか?

 

 

「何だこの会社!やってられるか!」

「ブラック企業だ!」

「最低の会社だ!」

 

そんな事を感じた方も少なからずいることでしょう。

 

しかし!

これが

プロ野球選手だ!

 

あなたはこの世界に飛び込む

覚悟はあるか?

 

 

このインタビューで

イチロー選手は

「とても子供に”楽しいから”

野球選手になってくれとは言えない」と答えています。

あなたに夢を諦めろ!と言っているわけではない。

この仕事につくための

覚悟はあるか?

もう一度!

自分自身と自問自答してほしい。

 

あなたには今後

この厳しく華やかな世界に飛び込み

誰もがあこがれを持ち続ける

プロ野球選手という素晴らしい職業を

たくさんの子供達に

「なりたい!」といつまでも

言ってもらえるようにして欲しい。

http://youtu.be/M1Mhjck5TeI

 

【PR】

BASEBALL ONEで

パーソナルトレーニングを

ご希望のあなた!

ネット入会をするなら申込フォームに

必要事項を記入するだけ!

 

体験

BASEBALL ONE パーソナルトレーニング体験申込
お名前(姓)  *  例)野球
お名前(名)  *  例)太郎
フリガナ  *
郵便番号  *
住所  *
電話番号  *  例)000−111−2222
メールアドレス  *
メールアドレス(確認用)  *
学年  *  年生
チーム名  *  例)○○クラブ
硬式or軟式  * 硬式 軟式
ご希望日時
体験場所