大川 画像こんにちは!

BASEBALL ONE

豊川フィールド

大川学史です。

 

 

 

投手にとって球速というのは

永遠のテーマではないでしょうか?

 

しかし、抑えるため!試合に勝つためには

球速なんて関係ない!

一番大事なのはコントロールだ!

 

私もその通りだと思っています。

現にプロ野球で活躍している選手は

コントロールが素晴らしいです。

140キロでない投手でも10勝以上する選手もいます。

もちろん、ボールのキレ

変化球が一級品なのですが。

 

しかし!!

現場でそう言われながらも

スカウトは球速を観ているということが現状です。

 

実際に私がそうでした。

どんなにいい結果を出しても

どんなにプロとの交流戦に好投しても

関係ありませんでした。

 

どんなに配球を考え

バッターを観てタイミングを外す技術を身につけても

決まって言われる言葉は「球速が遅い」でした。

 

きっと私は

常時140キロ前後の全国にどこでもいる

投手の一人なんでしょう。

 

だからこそ!スピードは出せるのであれば

出していかないと上のステージには

上がっていくことができません。

 

現にドラフトの雑誌にも

MAX150キロ!!などと必ず記載してあります。

 

あなたがプロを目指しているのであれば!

球速も上げていかないといけません。

 

球速を上げるためメカニズムさえ知れば

あなたも必ず球速が上がります。

私も現役時代に今の知識があれば

MAX145キロだった球速がもう少し出ていたでしょう・・・

 

だからこそ!その知識をあなたにお伝えします!!

球速を上げたいあなたにはこちらがオススメです。

 

personal3

 

 

体験