大川 画像こんにちは!

BASEBALL ONE

豊川フィールド

大川学史です。

 

 

昨年は、田中投手が

24勝無敗という素晴らしい成績を

残しました。

 

そこで、

スポーツニュースなどで

「ギアチェンジ」

という言葉をよく耳にしました。

 

現在のプロ野球で言うと

二刀流の大谷投手でしょうか。

 

ギアチェンジの時の全力投球とは

力いっぱい力んで投げるとは

違うので注意して下さいね!

 

こういったギアチェンジは

勝てる投手の特徴の一つだと思います。

 

そして!

投手であれば、勝てる投手になりたい!

誰もがそう思うものです。

 

しかし!!

小学生、中学生の投手で

多く見受けられる練習では

こういったギアチェンジが難しいでしょう。

 

 

テクニック不足?

フォーム?

状況を読む力?

力の抜き方がわからない?

 

 

いえ、違います!

 

 

それは・・・

 

 

 

圧倒的に

・セットポジション

・クイック

この2つの投球練習量が少ないのです!!

 

試合では半数以上が

ランナーを背負ってのピッチングです。

 

それにも関わらず

クイックの練習をしない。

セットポジションの練習をしない。

 

大きく足を上げ、

ワインドアップの練習のみ。

 

これでは、勝てる投手にはなりません。

 

勝てる投手はランナーを出してから

抑えることができる投手です。

 

俺は毎回、完全試合をする!!

そう言うなら問題ありません。

 

しかし、そんな簡単にはいきません。

 

勝てる投手は

フォアボールを出しても点を取られません。

味方がエラーしても点を取られません。

たとえ、点を取られても最少失点で切り抜けます。

 

つまり!

本当に大事なのは

セットポジションの時の投球です。

 

もちろん、

フォーム修正のために

足を大きく上げる練習も大事です。

 

しかし、

こういった練習をおろそかにしてしまうと

いざ!というときに

『ギアチェンジ』することができません。

 

 

明日からの練習、試合前のブルペンでは

セットポジション、

クイックでの投球を

増やしてみませんか?

 

 

能力