大川 画像こんにちは!

BASEBALL ONE

豊川フィールド

大川学史です。

 

 

中学生3年生のあなたは

高校に向けて!

甲子園出場のために!

レギュラー獲得に向け!

取り組んでいるかと思います。

 

その為に、

あなたはどのような取り組みをしていますか?

 

長かった夏休みももうすぐ終わり。

あっという間ですよね。

 

夏休みがあっという間に過ぎたように

残りの中学生活もあっという間に過ぎていきます。

 

残りの中学生活の過ごし方が

高校野球で活躍できるか

大きなポイントとなってきます。

 

今まではチームであった練習も

個人で取り組んでいかないといけません。

 

強制もされることなく

自分の意思次第となります。

 

だからこそ!

自分の弱点克服、自分の長所を伸ばすため

たくさんの時間を使うことができます!

 

この期間は取り組み方で

他の選手と大きく差がつくのです。

 

昨年も

この時期に大きくレベルアップした選手もいます。

 

中学野球で

ホームランを打ったことない選手が

高校生になりホームランを打つようになりました。

 

投手は

球速を120キロ台から131キロまで

伸ばした選手もいます。

 

 

正しい努力で取り組めば

必ず成果として現れてきます。

 

遊びの誘惑もたくさんあるでしょう。

 

しかし、あなたが

高校1年生から活躍したい!

甲子園に出たい!

そう思うのであれば何か犠牲にしないといけません。

 

あなたは今のままで大丈夫ですか?

 

 

“土日の休みが消え、夏休みも消え、冬休みが消え

友達が遊んでいる時、練習していた。

だから今がある。“

ダルビッシュ有

 

top_2