こんにちは。

BASEBALL ONE
吉田真人です。

 

ノーアウト
ランナー1塁

あなたはキャッチャーです。

 

今、キャッチャーのあなたは
どのような姿勢をしていますか?

 

ランナーがいる際
どんな事が想定されるでしょうか?

 

盗塁、バスターエンドラン
ヒットエンドラン

まだまだ多くの
想定がありますが…

上記で挙げた想定は全て
ランナーが走る状況です。

 

そんな時に
片膝を地面につけて
構えていないでしょうか?

 

つまり
ランナーがいない状況の際に
キャッチャーがミット側の膝を
地面につける構えです。

 

これはランナー無しの状況で
基本的にバッターのみの際に
構える姿勢です。

 

ランナーがいる際は
両膝を浮かした形で
構える必要があります。

 

では
なぜ両膝を浮かして構えるのか・・・

それは
「ランナーが走る事も考える」
からです。

ランナーがいるということは
ランナーが走る可能性があると
考える必要があります。

 

その為
ランナーが走った際
盗塁といった形になるので
ランナーをアウトにするには
両膝を浮かした状態の方が
次の動作に入りやすいからです。

 

ただ単に構えるのではなく
ランナーの有無で
考えられる想定を踏まえて
構えていく必要があるのです。

 

ランナーがいる場面での
キャッチャーの構え方を
動画でも説明していますので
こちらもご覧ください。

 

キャッチャーセミナー