こんにちは!

BASEBALL ONE

ベースボールアナライザー

スクリーンショット 2014-05-19 13.17.31

西村昌太朗です。

 

今日ご紹介するメニューは
僕自身、現役時代に取組んでいたメニューです。
またどうしてこのメニューを知ったのかというと
オリックス・福良ヘッドコーチに
指導していただいたのがきっかけです。

福良
(一番左が福良コーチ)

福良コーチといえば
日本ハム時代に2軍監督を務め
中田 翔選手や糸井選手を育てた方です。

この練習方法は
プロ野球の投手が投げるボールを
打ち返すため!スムーズな
腕の動きを獲得するのが目的です。

また、この練習方法は
少年野球の選手から高校生の選手に
よく見られる打撃の問題点の一つである

「肘が上がる」
「脇があく」と言われる選手に
とても効果的な練習方法です。

そういった指摘を受けている選手
スピードのあるボールを
打ち返していきたい選手はぜひ!
今からご紹介する練習方法を取り入れて下さい。

効果がある練習なので
何か特別な道具を用意したりするのかと
思われるのですがこの練習は本当に簡単です。

右打者であれば左打者のバットの持ち方をして
バットを短く持ち
ティバッティングをするだけ!
逆手

ただし!この練習を行う際には
ダウンスイングは絶対にしてはいけません。
レベルスイングを意識して打って下さい。

逆手2

それともう1つ!注意していただきたいのが
下半身を使わずに、この練習を取組んでいただきたい。
とにかく!腕のスムーズな動きの獲得が
目的ですから下半身は必要以上に使う必要は
ありませんし、体を回転させて打つ事もやめて下さいね!

ではでは!
この練習動画も下記にて用意していますので
ぜひ!一度ご覧いただき
今日からご活用下さい。

BASEBALL ONE
西村 昌太朗

バッティング上達 練習メニュー!

http://youtu.be/1mWGU6PsqGo

サポート

最近の記事一覧

野球 先発投手の1週間!調整方法

少年野球の打者へ バットコントロールとは何か?

【練習動画】野球 スナップスロー 習得練習法

[Video]野球 内野手 守備のショートバウンド練習

エースとして活躍するために知っておきたい考え方