こんにちは!

BASEBALL ONE

ベースボールアナライザー

スクリーンショット 2014-05-19 13.17.31

 

西村昌太朗です。

 

打者の代表的な練習と言えば「素振り」
投手の代表的な練習と言えば「シャドー」

これを基本、基礎練習と言いますね。

ではキャッチャーの基本練習といえば?
と言われるとなかなか出て来ないのでは。

キャッチャーというポジションは
スローイングが注目されがちですが
その前にもっと大事なプレーが
キャッチングです。

なぜ大事かというと
スローイングの数より圧倒的に
キャッチングの方が多い。
ただ多いから大事というわけではなく
ピッチャーが投げたボールを
「バンッ!」と捕球するのか
「パスッ・・・」と捕球するのかでは
ピッチャーの心理状態と相手打者に対する
威圧感が全く変わってきます。
(ここまで説明しなくても
 あなたはお分かりだと思います)

僕も様々な試合会場に足を運びますが
キャッチングが上手い選手というのは
とても少ない。

またキャッチングというのは
スカウトが必ずチェックする
ポイントでもあります。

しかし
自宅でキャッチング練習を
している選手というのは
果たしてどれくらいいるのでしょうか?

というかですね。
できないと思っている方が
多いのではないでしょうか?

できるんですよ !^0^!
自宅で!
ボールカゴがあれば!

この練習はボールを投げてもらい
ミットの芯にボールを当てて
置いてあるカゴにボールをいれるだけ!

この練習をする時の注意点としては
絶対にミットの面を下に向けない事!
ミットにボールを当てたらそのまま
ミットの面をボールを投てくれる人に
向けておくようにしてください。

動画を用意しましたので
ぜひ!再生して今日からの練習に
活用してくださいね!
家の中でもできますからね!

打者の練習と言えば「素振り」
投手の練習と言えば「シャドー」
というように
自宅でできる練習はキャッチャーにも
ありますからね!

ぜひ!今日から取組んで下さい!

キャッチング基礎練習

キャッチャー

 

バナー①

 

BBB

ブログには書かない!野球のお話

限定動画(練習 トレーニング)を含め

読者の方にはキャンペーン情報も先行して

お知らせしています!ぜひ!ご登録ください。

矢印

ビービーワン!通信(メルマガ)お申込フォーム
お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

 ▶ビービーワン!通信でどんな内容が配信されているのか確認する◀︎