cropped-ろご7.png

むりょ

こんにちは!
大川 画像
BASEBALL ONE
豊川フィールド
大川学史です。

コントロールは投手にとって
永遠のテーマでしょう。

一般的にコントロールというと
「ボールをコントロールする力」
を想像するでしょう。

制球力ですよね!

しかし、
それ以外に2つ大切なことがあります。

あなたは何か想像つきますか??

一つは

「自分自身をコントロールする力」です。

投手というポジションは
メンタル面が大きく影響します。

調子の波が大きい投手の多くは
味方のエラーや、自分の四死球など
一喜一憂してしまいます。

投手は孤独なポジションとも言われ、
どんな苦しい場面でも
自分の投げるボールを信じて
投球していかないといけません。

エースという立場であれば
何かあるごとに一喜一憂していては
チームメイトからの信頼感も得ることが
難しくなってしまいます。

自分自身をコントロールできるからこそ
ボールもコントロールでき、
信頼される投手となっていきます。

むりょ

もう一つは

「試合をコントロールする力」です。

この試合をコントロールする力には
試合状況を読み、
テンポ、リズム、配球
変えることがとても大事になってきます。

野球は投手が
勝敗の7割を決めると言われるほど
とても重要なポジションです。

野球には流れが必ずあるので
その流れをしっかり読み、
相手に流れがいかないように
コントロールしなければいけません。

投手が試合を
コントロールできるようになれば
勝利を大きく手繰り寄せることができます。

特別なすごいボールがなくても
勝てる投手はこの力が優れている投手が多いです。

私もメンバー様の試合を観に行くときは
このテンポ、リズム、配球と
必ずアドバイスさせて頂きます。

試合をコントロールする力は
ちょっとした状況変化や、
何気ないことに対しても気付き、
経験を積み重ねていくしかありませんので。
強いチームは指導者が
日頃からこういったことを
投手に教えているチームがほとんどです。

あなたのチームはどうでしょうか?

この3つの

「ボールをコントロールする力」

「自分自身をコントロールする力」

「試合をコントロールする力」

を手に入れた投手こそ!
試合に勝てる投手となり、
更に上のステージで活躍していけます。

 

今日からこの3つを意識し
練習に取り組んでみてはいかがでしょうか?

スクリーンショット 2016-05-09 16.46.05

 

動作解析

打撃解析の予約はこちら▼

投球解析の予約はこちら▼

 

無料体験

BASEBALL ONEの
個人指導を無料
体験することができます!

詳細はこちらをご覧ください。

お問合せ

場所やプランなど
ご不明な点がございましたら
お気軽にお問い合わせ下さい。

お電話でのお問合せは
0533-83-9891へ
おかけ下さい。

受付時間
10:00〜20:00

 

BBB

 

 

ビービーワン

b1

bb2

BB-ONE通信(メルマガ)お申込フォーム
お名前(姓)
お住まいの地域
メールアドレス