こんにちは

BASEBALL ONE

スクリーンショット 2014-05-19 13.17.31

ベースボールアナライザー

西村昌太朗です。

 

僕が配信するビービーワン!通信にて
とても反響の多かった
記事を今日は特別にあなたへシェアします!

自宅で自主練習をした方が
良いのか?
悪いのか?
これは野球をした事がない人でも
分かる質問ですね。

そう! した方が良い!

でも子供達だって人間ですから
気分が乗らずにやれないこともある。

「素振りぐらい5分で終わるんだから
言われなくてもやれよ!」

そう感じるお父さん、お母さんも
多いはず^_^
でもでもそれをどストレートに伝えると
彼らも反抗してしまいますから
今日はそんな素振りを取組ませる為の
1つの方法をお伝えします。

 

 

素振りを取り組ませる魔法の会話

以下ビービーワン!通信より引用

BBB

 

今日は
「素振りを取り組ませる魔法の会話」に
ついてご紹介させていただこうと思います。
以前、ビービーワン!通信では
”やらされる所からスタートしてもよい”
お話しましたが今日のアドバイスは
やらされる所を抜け出したい!
または
子供一人でやらせようかと
思っている方へ向けてのお話です。
そろそろ練習を始めてくれると
いいなーと思っている時にこう
話をしてあげてください。

 

  ■素振りを取り組ませる魔法の会話

 

「○○のスイングちょっと見せてよ!
この間、監督が凄く良くなってる
って言ってたから
お母さん(お父さん)も近くで見たいな。」

この一言で
”スイング(素振り)をはじめてくれます”

 

■素振りを取り組ませる魔法の会話2

 

「今度、会社で野球をしなきゃ
いけないんだけど
○○!お母さん(お父さん)に
ちょっと教えてよ!」といって

どうやってスイングするのか
話をさせるのです。

するといつのまにか
”スイング(素振り)をはじめてくれます”

 

■素振りを取り組ませる魔法の会話3

 

「△△くんは男の子なのに
「夜家の外に出るのが怖いから」
素振りとかできないんだって。
○○は20分ぐらい一人で
外に出られるよね?」

といって
一人で外に出れる!という
対抗心をあおります。

するといつのまにか
”スイング(素振り)をはじめてくれます”

いかがでしょうか?
今日ご紹介した例は
ほんの一握りです。
色んなパターンが考えられるので
ぜひ!試してみてくださいね。
やってもらいたいことを
そのまま”やれ!”といっても
反抗したくなるのが子供心ですよね 笑
してほしいことの
「過程を揺さぶってあげる」
しっかりと反応してくれます。

こうして
やらされている状態から
少しずつ
自主性・自立へ向けて
歩ませてあげてください。
お母さんは・・・

旦那さんに
「めし!」なんて言われたら
「は?」って思いますよね。

でも!

「ご飯つくるの手伝おうか?」
なんて言われたら
「いいよ。今作るから待ってて」と
思える可能性が高い。

 

お父さんは・・・

奥様に
「お風呂掃除してよ!」なんて言われたら
「うるせーな」って思いますよね。

でも!

「あなたがこの間掃除してくれたら
私じゃ取れなかった汚れが取れてたの!」
なんて言われたら
「よし!じゃあ俺がやるか」と
思える可能性が高い。

こんな心境の違いです。

でも
「取り組んで欲しい事」は同じです。

あなたも
ぜひ!魔法の会話を使ってみてください。

PS
ビービーワン!通信では
野球の技術、トレーニング、練習方法
だけではなく!
こんなお話も配信させていただいております。

あなたもぜひ!購読してくださいね。
(購読料⇒無料)

BBB

BB-ONE通信(メルマガ)お申込フォーム
お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

注)ビービーワン!通信で配信される内容を確認する◀︎