BASEBALL ONE

スクリーンショット 2014-05-19 13.17.31

ベースボールアナライザー

西村昌太朗です。

 

 

野球選手が上達し、レベルアップしていくには
「ある法則」があります。
今日はその法則についてのお話です。

 

RPGゲーム

あなたも一度はRPGゲームをしたことが
あるのではないでしょうか?
主人公が敵を倒し、仲間を集め
レベルを上げながら最終的にボスを倒し
そのゲームを全てクリアしていくこのゲーム。

やったことがない人でも何となく
想像がつくと思います。

 

最初はスライムを倒す

代表的なRPGゲームといえば
ドラゴンクエスト
僕も小さい頃一度だけ
プレイしたことがあります。
(全クリはしたことがないですが 笑)

このドラゴンクエスト
僕の記憶が正しければゲームをスタートした
当初はスライムをまずは倒していました。

スライムといえば
そんなに強くないですよね。
なのでゲームをスタートしレベルが低くても
まずは倒すことができる。
そして、倒せばそのたたかいの
経験値がもらえます。

そうです!
レベルアップをしていくためには
この「経験値」が必要なんです!

 

レベル10になった勇者(←あなた)

ゲームを進めていくと
最初はなんとか倒していたスライムも
レベル10ほどにもなれば一撃で
倒せるようになってきます。

そして次のレベルアップまでに必要な
経験値もとてつもない数字が表示
されるようになります。

レベル1からレベル2になるまでに
必要な経験値が100ほどだったのに
レベル10からレベル11に上げようと
思うと5000〜10000の経験値が必要だと
表示されるようになります。

 

にげる? たたかう?

スライムを倒すともらえる経験値は5ぐらい。
でも一撃で倒せる。
自分のレベルに近い敵を倒すと
もらえる経験値は1000ぐらい。
でも、仲間も含めて全員倒される可能性がある。

しかし、あなたは後者を選び
「にげる」ではなく
「たたかう」を選択したはずです。

なぜなら、早くレベルアップできるための
もらえる経験値が多いから。

先ほどもお話したようにもらえる経験値は
多いですが・・・
仲間も含めて全員倒される可能性があります。

スライムが出てくればポテトチップスを食べながら
ボタン1つを押して、画面も見ずに戦うでしょうが
倒される可能性がある敵が出てくれば
脳みそフル回転!何も食べずに画面に集中して
お母さんの「宿題やりなさい」なんて声も耳には
届かないほどの集中力を発揮していることでしょう。

でも次のレベルアップまでに必要な
経験値が10000だとして
ここまで集中したたたかいでもらえる経験値は
1000です。 レベルアップはしない。

 

でもゲームは続けますよね!

お母さんからの声も届かないほど
集中してたたかったその強敵を倒しても
次のレベルアップまでに必要な経験値に
達しなければ勇者(あなた)はレベルアップをしません。

このたたかいに勝てば良いものの
仲間も含めて全員倒される可能性があるので
必ず、毎回勝利を収めるということもいかない時がある。

なので、あなたは一旦
この戦いの前にセーブ(記録)するわけです。

時に体力を回復するために
休める場所へ出向き
自分の体力をMAXにして
大事な戦いへの準備をします。

そして、レベルが上がれば上がるほど
こうした緊張感のあるたたかいが続き
何度やってもダメなとき(負ける)があるわけです。

攻略本 情報交換

するとなかなかレベルを上げられず
このゲームに苦しむあなたは本屋へ行き
攻略本を探し始めます。またはネットで
その情報を探し始めます。

「もっと勝てる方法はないか?」
「どうすれば効率よくレベルが上げられるか?」

また、学校へ行き友だちに
「あの敵どうやって倒すの?」なんていう
意見交換もしていることでしょう。

 

レベル上げもしますよね!

また効率よくこうした強敵を倒すため
こうした敵と戦う前に予め

「レベル上げ」をするために
修行のような時間を設けます。

あなたもこうした敵を倒す為に
努力するわけです!

 

もうお分かりですね^_^

 

ゲームの中のあなたはどんな敵が現れても
何度倒されてもこのゲームを止めません!!!

そしてたった1つレベルを上げるだけなのに
膨大な経験値を積む為に、どんな敵にも立ち向かい
どんな困難にも逃げずに立ち向かいます。

hちゅ

我々野球選手というのは
このドラクエの勇者と同じで
次のレベルアップまでに
莫大な経験値が必要になります。

時に倒されそうになりながら!
どんなに悔しい思いをしても
何度も!何度も!立ち上がらなければなりません。

「もうダメだ・・・」「負けるかもしれない」と
思っていてもにげれば経験値はもらえない。
だから戦わなければいけない!

もし仮に、倒されれば大ダメージをくらい
何もかも失う可能性もある。
だからドラクエと同じように
セーブしなければいけない。

それが野球ノートです。

大事な敵と戦う前に
体力をMAXに回復させなければいけない。
だから、夜遅くまで遊んでいたり
ゲームやTVをみているのではなく
休息をとらなければいけない。

それでも勝てないから
本屋さんへ行き野球の本を勝ったり
ネットを開き野球の情報を探さなければいけない。

そして友だちと
「どういうイメージで打ってる?」
「どうやって投げてるの?」と
情報交換をしなければなりません。

またこれから戦うであろう
強敵にそなえレベル上げをするのです。

スライムを倒していた頃は素振りを10回
でも今、あなたが倒そうとしている敵は
もうスライムではないですから10回やそこらじゃ
なかなかレベルがあがりませんよね。

野球選手というのは
時に苦しい時期があります。
しかし、そこで「にげる」を選択しては
もらえる経験値は0です。レベルは上がらない。

次のレベルアップまでに!
強敵を倒すまでに!
こうしてとてつもない努力とそれに対する
準備を必要とするのが野球選手です。

しかし!何度もお伝えしますが

一気に2つも3つもレベルというのは
上がるものではない。

経験値をコツコツと蓄積し
逃げずに戦い続ける。
野球ノート(セーブ)を書き溜め
大事な戦いに備え休息をとる。

そして人が見てない所で
努力をし続ける!(レベル上げ)

これが大事です。

逃げずに毎日ひた向きに
戦い続ければあなたには経験値という
次のレベルアップまでに必要な
とても重要なプレゼントを受け取ることができます。

1週間に一度の経験値は
レベルを1上げるのに1年かかりますよ!

毎日の経験値がよりあなたを
野球選手としてのレベルアップに向けて
後押しをしてくれます。

PS
しつこいようですがレベル上げをするのに
いつまでもスライムを倒していてはいけません。
自分が倒されるかもしれないほどの
境地に身をおかなければ
効率の良いレベルアップはできません。

PPS
自分がたおされるかもしれない境地
これが楽で、楽しいわけもなく・・・
「やめたい・・・」と何度も思うものです。

PPPS
これだけのことをして初めて
強敵を倒すことができる。
しかし!その敵を倒せるのも一度だけ

たった1度の喜びのために
これだけの時間を費やすんです。

野球選手が1本のヒットを打つ為に!
チームとして1回勝つ為に!

たった1回のためだけに我々は毎日
死力をつくのです。
中途半端な選手にそんなたった
一回の喜びの価値は分からないかもしれませんね。

BBB

会員限定の記事や練習動画など
読者限定で配信しています!ぜひ!ご利用下さいね。


BB-ONE通信(メルマガ)お申込フォーム
お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス