名古屋市で野球教室 野球の個人指導をお探しなら!動作解析のBASEBALL ONE

日頃の道具の手入れで得られること!

  • HOME »
  • 日頃の道具の手入れで得られること!

 

こんにちは

BASEBALL ONE
亀浦 俊一です。

 

2018年に入り
練習がスタートしたのでは
ないでしょうか?

 

2018年の練習始め。
年末年始で道具を新調し
新たな気持ちで
スタートさせた
選手も
いるのではないでしょうか。

 

今日はあなたも使っている
道具についてお伝えします!

 

試合中、グローブの紐が切れた。
打球を追っている最中転んでしまった。

頻繁に起こることではないですが
どこかで見かける光景です。

 

そんな出来事、大事な試合に

起きてほしくはありませんよね。

 

そこで大切になるのが
日頃からの道具の手入れです!

 

野球用品はダメになったら
すぐ買い換えるような物ではありません
買ってすぐ馴染む物でもありません。

 

なので手入れをし
長く良い状態を
保つことが大切です。

 

また日頃から
道具の手入れをしていれば
試合中に紐が切れるなどのことは
防ぐことができます。

 

手入れ中に
「紐が切れそう。
試合がいつにあるから
今のうちに変えておこう」
前もって気づくことができます。

 

特によく見るのが
外野手で打球を追っているときに
転んでしまったというプレー。

 

これはスパイクの歯が
短くなっており、滑りやすくなり
転んでしまうことに繋がります。

 

この出来事は
日頃からスパイクを磨いていれば
「歯が短くなっている」
簡単に気づくことができます。

 

日頃から道具に向き合うことで
試合中のアクシデントというのは
防げていけます。

また道具の手入れをすることで
色々と気づくことができます

 

ピッチャーで言うと
スパイクのつま先の擦れ具合や
歯の減り方。

 

しっかりと体重移動をし
投げることができれば
つま先の擦れも
親指側が擦れ減っていきます。

 

足の外側の歯が
よく減るとなると
開いてしまっていると
考えることができます。

 

内野手で言うと
グローブの汚れ方。

 

指先の付け根あたりまで
汚れてしまっていると
捕球する際にグローブが寝ている
可能性があると考えられます。

 

日頃から手入れすることで
自分がどんなプレーをしていたかと
気づくきっかけになります

手入れ中に
その日の反省や
今後の取り組みについて
考えるいい時間となります。

 

 

道具を自分の体に
馴染ませるため

また
長く良い状態を
保てるためにも
日頃から道具の
手入れを
していきましょう。

 

スクリーンショット 2017-05-16 14.40.55

お問い合わせはお気軽にどうぞ TEL 052-629-4313 営業時間 平日 11:00~22:00
土 16:00~22:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © BASEBALL ONE All Rights Reserved.