名古屋市で野球教室 野球の個人指導をお探しなら!動作解析のBASEBALL ONE

〇〇が良くも悪くもさせる!?

  • HOME »
  • 〇〇が良くも悪くもさせる!?

 

こんにちは。

BASEBALL ONE
上之薗 北都です。

 

1月も中旬となり
冬本番といった時期ですが、
新シーズンを迎えるにあたって
道具を新たにという方も
多くいると思います。

 

その中で今回は、
スパイクの刃の長さについて
お伝えしたいと思います。

 

まず、一度あなたが今履いている
スパイクの刃の長さを確認してください。

 

削れて短くなってはいませんか?

 

刃が短くなってしまうと
踏ん張りが利かなくなったり
滑りやすくなってしまったり
してしまいます。

そのようになってしまうと
滑らないように無意識に
踏ん張ってしまいます。

 

この無意識の動作で
パフォーマンスが
落ちてしまうかもしれません。

また、反対に新品のままの長い刃で
試合に使用してしまうと
長すぎて芝やスライディング時に
ひっかかったり、
バント処理時にスパイクで滑りながら
捕球しようとした時に
つまずいたりしてしまうこともあります。

滑りやすかったり、
引っかかりやすかったりすると
怪我にも繋がりやすくなります。

 

また、普段練習で
使用しているスパイクと
試合で使用するスパイクが違う
という選手も注意が必要です。

 

普段は刃の短いスパイクで
練習しているのに
試合では新しい長い刃の
スパイクだと必ず違和感は
生まれてしまいます。

 

また、
グランド状況によっても
使いやすい刃の長さ
というのは変わってきます。

グランドが乾燥している日、
湿っている日、雨の降っている日、
天然芝、人工芝などなど

いずれにおいても
プレーのしやすさは変化します。

 

どの状況においても
プレーできる準備
しておかなければいけません。

「この長さがプレーしやすい」
というのは一人一人によって違いますが、

今の持てる最高の
パフォーマンスをするため
怪我の予防のためにも
スパイクの刃という細かな部分まで
神経をめぐらせていくようにしましょう。

 

私自身も1〜2ヶ月に1回
スパイクの刃は
新しいものに
交換していました。

 

お問い合わせはお気軽にどうぞ TEL 052-629-4313 営業時間 平日 11:00~22:00
土 16:00~22:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © BASEBALL ONE All Rights Reserved.