名古屋市で野球教室 野球の個人指導をお探しなら!動作解析のBASEBALL ONE

試合のためのピッチング練習!

  • HOME »
  • 試合のためのピッチング練習!

 

こんにちは。

BASEBALL ONE
上之薗 北都です。

 

まだまだ寒い日が続きますが
小・中学生は試合が始まる日も
刻々と近づいていると思います。

 

そこで今回は、試合が近づいてくる
今の時期に取り組んでほしい
練習方法を紹介します。

 

ピッチャーの練習というと

ピッチング練習や
投げ込みなどの
投げることに対しての練習

守備や打撃など
ピッチング以外の
野球の技術練習

走り込み、ダッシュ、
下半身トレーニングなどの
基礎練習

大きくこの3つに分類されると思います。

 

ただピッチング練習を行うのも
もちろん練習として必要ですが

実際の試合では、
1イニング毎に約15球投球し、
打席に立ったり、走塁をしたり
などをしていきます。

 

そこで、練習でも
試合が近づいている
今だからこそ!!

ピッチング練習だけで行うのではなく
複合して行っていただきたいです。

その練習方法とは、
ピッチング10〜15球したら
20mダッシュを5本行うというものです。

 

これを1セットとし
数セット行うことで
実際の試合に近い状態を作り
ピッチング、トレーニングを
していくことができます。

 

ピッチングも1セット、1セット
切り替えながら行うことができますし
同時にランニングメニューもできます。

試合では、打席に立ち塁に出て
ランナーとして走った後、
息が切れたままマウンドに立つ。

それまでのピッチングから
変わってしまう
ということもあります。

 

ピッチャー自身でヒットを打ち
点を取ったとしても
その次の回に息が乱れて
失点してしまっては
元も子もありませんよね。

 

点を取ったからこそ、
次のイニングは0点に抑えなければ
試合の流れを
掴むことはできません。

 

ぜひ、今回紹介した練習で
本当の意味でのスタミナを持った投手に
なれるように取り組んでみてください。

 

スクリーンショット 2017-05-29 14.18.10

お問い合わせはお気軽にどうぞ TEL 052-629-4313 営業時間 平日 11:00~22:00
土 16:00~22:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © BASEBALL ONE All Rights Reserved.