名古屋市で野球教室 野球の個人指導をお探しなら!動作解析のBASEBALL ONE

打てない見逃し方をしていないか?

  • HOME »
  • 打てない見逃し方をしていないか?

 

こんにちは

BASEBALL ONE
亀浦 俊一です。

 

1月も残りわずかになりました!

 

2月に入ると

バッターであれば
ピッチャーのボールを

ピッチャーであれば
バッター相手に

といった練習も
徐々に入っていくことでしょう。

 

そこで今回!
バッターがタイミングを
合わすために
行いたい
ボールの見逃し方
をご紹介します!

 

あなたは普段ボールを見逃す時
どうやって見逃しますか?

突っ立って見逃す。
ハーフスイングを取られるぐらい
反応して見逃している。

ボールの見逃し方一つ取っても
様々ありますよね。

 

しかしその見逃し方一つでも
打てるか打てないかを左右します!

 

まずあなたはバッターボックスで
どんなことを考えますか?

「よし、打ってやろう!」

まずそこから入ると思います。

 

ピッチャーとの勝負。
ボールに向かっていかなければ
勝負になりません!

 

そんな中

「ボールを選んでいけ!」

その言葉があなたを
惑わせてしまいます。

 

ボールを選ぶというのも
ボールをただ見るだけで

判断していてはいけません。

 

それでは勝負に負けてしまいます。

 

ではボールをどうやって選んでいくのか?
ボールを見逃していくのか?

ますは先ほどの
ボールの見逃し方に
話を戻しましょう。

 

1つ目に挙げた
突っ立ってボールを見逃す。

これはただボールを見て

判断している見逃し方です。

 

この見逃し方をして
いざ打とうと思っても
なかなかボールを正確に
とらえることができません。

 

急に振り出すことは難しいです。

 

ですので2つ目に挙げた
見逃し方をどんどん
やっていただきたいです!

 

ハーフスイングを取られるぐらい
反応しているということは
それだけボールに向かって

打ちにいっているということです!

 

全てのボールを打ちにいき
そこから打つべきではないボール、
ボール球などは止まり、
打つのをやめる。

 

この見逃し方であれば
ボールを正確に打つことができますし
ボール球を振らなくて済みます。

 

「ボールを選んでいけ」
というのは

ボールを見ろではなくて
ボールを打ちにいき
打てないボールなら見逃せ

という意味なのです!

 

あるスポーツ記事で

ある選手がイチロー選手に
フォアボールを増やす方法を
聞きにいったところ
イチロー選手は

「まずは打つことが先」

そう言ったそうです。

 

相手として
全てボール球を投げていても
勝負になりません。

 

必ずカウントを取ってくる
ボールがあるので
そのボールを
打つためにどうしていくのか。

 

そのためには
ただボールを
見逃していては
打つことはできません。

 

ボールを打ちにいきながら
打つべきでないボールは見逃す。

 

そういったボールの見逃し方を
してみてください!

 

そうやって反応していけば
タイミングも合っていきます!

 

試合が始まる前の時期に
ボールの見逃し方を意識して
ピッチャーのボールに
どんどん慣れていきましょう。

 

PS
スマートフォンで
動画を
撮るだけで
解析が行える

『オンライン解析』

遠方の方でも
バッティングフォームの
解析が行えます!

ぜひご利用ください!

詳細・申し込みは
こちらから↓↓

 

オンライン解析

お問い合わせはお気軽にどうぞ TEL 052-629-4313 営業時間 平日 11:00~22:00
土 16:00~22:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © BASEBALL ONE All Rights Reserved.