名古屋市で野球教室 野球の個人指導をお探しなら!動作解析のBASEBALL ONE

バッティングについて常に考えている?

  • HOME »
  • バッティングについて常に考えている?

こんにちは

BASEBALL ONE
依田徹平です。

 

バッティングにおいて
大切なことは
なんでしょうか?

・下半身の強さ
・腕の強さ
・リストの強さ
・タイミング
・フォーム

様々な要素がありますが
一番大切なことは
まず第一に
バッティングを
「本気で良くしたいと思っているか」
ということです。

 

技術的なことや
身体的なことが
大切なことは
言うまでもありませんが

意外とこうしたシンプルな
考えというのが
見落としがちに
なっているように
思います。

 

おそらく多くの選手が
バッティングを
向上させるために
素振りをしていると思います。

 

一週間に一回は必ず行う人や
毎日欠かさず行うという選手も
多いでしょう。

 

しかしこれだけでは
本気で良くしたいと
考えていることにはなりません。

 

素振りの回数や頻度を
増やしたからといって
バッティングが
劇的に良くなるということは
ありません。

 

もちろん
素振りの回数も
大切ではあるのですが
それ以前に
どうしたら良くなるのかを
本気で悩めているか
重要なのです。

 

それをうやむやにして
ただ回数だけを
こなしていては
バッティングの上達は
見込めません。

 

ではどうしたら
良いのでしょうか?

その為にまずは
「自分の理想のスイング」
何かをしっかりと考えましょう。

 

どんなバッターになりたいのか?
どうすれば打球が飛ぶのか?
どうすればタイミングが合うのか?

 

このようなことをしっかりと
自分の力で考えてみましょう。

 

バッティングを
難しく考えすぎることは
ありませんが
あくまで打球が飛ぶかどうかは
物理学の問題です。

 

スイングが速ければ打球は飛び
スイングの軌道がボールの軌道に
しっかりと合い
タイミングが合えば
バットにボールは当たります。

 

ではどうしたらスイングが速くなるのか?

スイングが速くなるバットの軌道または
ボールに当たりやすいスイングの軌道
どのような軌道なのか?

 

時には
プロ野球選手のフォームを参考
するのもいいでしょう。

 

このように考えることで
自分の理想のスイングが
出来上がっていきます。

 

あとは
その理想のスイングに
自分の実際のスイングが
どれだけ近くことができるか。

そのギャップを埋めるのが
チーム練習や自主練習で行う
素振りやティーバッティングです。

 

ここまでを
自分で考えることができ
素振りを行えているのならば
素振りの回数や頻度を
増やしていけば
増やしていくほど
どんどん上達をして
周りと差を広げることが
できるはずです。

 

その考えがなく
ただ素振りをしているだけでは
筋力が上がったりは
するかもしれませんが
バッティングフォーム的には
現状維持のままです。

 

バッティングフォームに
これといった正解はありません。
だからこそ
自分自身でずっと理想を
作り続けていく
必要があります。

 

4000本以上のヒットを打っている
イチロー選手ですら
バッティングについて考え続けた結果
毎年のようにバッティングフォームを
変えています。

 

それは現状に満足することなく
常にバッティングを良くしようと
本気で考えている証拠でもあります。

 

あなたも
本気でバッティングを
良くしたいと考えているのであれば
まずは自分の理想の
バッティングフォームについて
一度深く考えてみてはいかがでしょうか?

 

 

打撃解析

お問い合わせはお気軽にどうぞ TEL 052-629-4313 営業時間 平日 11:00~22:00
土 16:00~22:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © BASEBALL ONE All Rights Reserved.