名古屋市で野球教室 野球の個人指導をお探しなら!動作解析のBASEBALL ONE

右投げ左打ちの選手は○○が使えない?

  • HOME »
  • 右投げ左打ちの選手は○○が使えない?

 

こんにちは

BASEBALL ONE
亀浦 俊一です。

 

10月に入り朝、晩が
冷えてきたので
体調を崩している選手も
いるのではないでしょうか?

 

最近の野球界全体を見ると
左打ちのバッター
多いと思いませんか?

 

高校野球や
中学生の試合を
観戦していても
スターティングメンバーの
半分が左打ちのチーム
珍しくありません。

 

ジグザグ打線を
組んでいるチームも
多くあると思います。

 

私の在籍した
社会人チームの当時
ジグザグ打線を組んでいました。

 

こんなにも左打者が増えたのは
現在大リーグで活躍している
イチロー選手の影響だとも
言われています。

 

実際に足が速く
足の速さを生かすために
右打ちから左打ちに
変更した選手も
いるのではないでしょうか?

 

さて今回は
そんな右投げ左打ちの選手
普段の生活から
是非取り組んでいただきたい
ことをお伝えします。

まずは右投げ左打ちの
バッターの特徴として
こんなことを上げていきます。

特徴
・足が速い
・ボールに当てるのが上手い
・流し打ちが上手い
・開きが早くなる
・走り打ちになる

こんな特徴が
あるのではないでしょうか?

 

そもそも右打ちから左打ちに
変更できる選手は
器用な選手が多いので
当てるのもうまいのだと思います。

 

しかし本当に
いいことばかりでしょうか?

 

左投げ右打ちの選手の多くが
外野の頭を越えるような長打を
打つのが苦手なように感じます。

 

私も社会人時代に感じていましたが
最後まで振り切れる選手が
少ないように思います。

 

右打ちから左打ちに
変更した選手は
足の速さを生かし
出塁率を上げることを
目的としている事が多いので
長打をそもそも求めていないのかもしれません。

 

しかし!!
ヒットも打て
長打も打てる選手を
目指すべきです。

 

ソフトバンクフォークスの
柳田選手がいい例です!!

 

フルスイングができ
ヒットも長打も打てる!!

 

あなたもその可能性を持っているのです!

 

では何故、
右投げ左打ちの選手が
長打を打つことが
できないのでしょうか?

 

その原因は1つではありませんが
今日は『左手』
注目していきます。

 

右投げ左打ちの多くの選手は
そもそも右利きの事が多いです。

 

普段から左手を
使うことが圧倒的に少ない!

 

バッティングで飛距離を出すのに
大切なのは左手の押し込みです。

 

左利きの選手であれば
ある程度、左手の使い方が
分かっていますが
右利きの選手は
うまく使うことが出来ません。

 

地面に物を落とした時
わざわざ左手で取る人は
少ないと思います。

 

重いものを片手で持ち上げるときは
右手で持ち上げると思います。

 

このように普段から使わない
『左手』をバッティングの時だけ
使おうと思っても
思うようには動いてくれないのです。

 

だから多くの選手が
バッティングの時
右手を強く使ってしまう!!
右手が邪魔をしてしまっているのです。

 

この右手を使って
スイングしてしまう選手の中には
右手の使い方を改善しようと
一生懸命練習を
していることがありますが

考え方を少し変えて
左手を使う練習を
してみましょう!!

 

まずは
毎日左手を使うことを意識すること。

 

例として
・おかずを左で取ってみたり
・左手で体を洗う
・消しゴムは左で使う
・携帯電話を左手で使う

ほんの少し左手を使う事を
意識すれば左手が少しずつ
使えるようになっていきます。

 

また、練習でも
右手の使い方のみに
とらわれるのではなく
左手の使い方を
多くしてみましょう。

 

左手の使い方が分かれば
自然と右手を使ってしまう動きも
解消されていくでしょう。

 

是非、右投げ左打ちの選手は
普段の生活から
左手を使う練習をしましょう!!

 

打撃解析

お問い合わせはお気軽にどうぞ TEL 052-629-4313 営業時間 平日 11:00~22:00
土 16:00~22:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © BASEBALL ONE All Rights Reserved.