名古屋市で野球教室 野球の個人指導をお探しなら!動作解析のBASEBALL ONE

コントロールが良い投手とは?

  • HOME »
  • コントロールが良い投手とは?

こんにちは!

BASEBALL ONE
好永貴雄です。

 

コントロールがいい投手は
ストライクをいつでも取れるのが
コントロールがいいと
言われるのですが

なぜ、いつでもストライクを
取ることができるのでしょうか?

 

ただ単に
指先の感覚がいい
というわけではありません。

 

コントロールがいい投手は
共通していることがあります。

 

それは
足の着く位置です!!

コントロールがいい投手は
マウンドを見ると
わかるのですが
一足分の足跡しか
残りません。

 

前足の着く位置
軸足の着く位置
毎回同じ箇所に
足を着くのです。

 

毎回同じということは
下半身の使い方が
最初から最後まで
同じだということです。

 

土台が安定しているため
上半身の動きも
同じ動きをしやすくなります。

 

その結果
リリースポイントが
安定してくるので
コントロールが
安定してくるのです。

 

もう一つ!!

足を着く位置が同じでも
リリースに入っていく瞬間に
前足の膝が前後左右に
動いてしまってはいけません。

 

ひさが動くということは
下半身の力が抜けてしまい
指先にしっかりと
力を伝えることができなく
なってしまいます。

 

力の伝え方が
微妙に変わってしまうだけでも
マウンドからホームベースまでの
距離では大きなズレに
なってしまうのです。

 

コントロールを良くしようと
腕の振りを意識しても
正確なコントロールはつきません。

 

アバウトなコントロールでは
大事な場面で困ってしまいます。

 

前足の着く位置、膝の動きを
意識して投げていくように
しましょう。

 

そのためには
下半身トレーニングも
重要になってきます。

 

投げる以外の練習は
地味できつい練習が
投手には多いですが
自分をさらに成長させる
大事な練習になってきます。

 

これからの時期に
もう一度自分のフォームを
作っていくために
取り組むようにしていきましょう。

 

お問い合わせはお気軽にどうぞ TEL 052-629-4313 営業時間 平日 11:00~22:00
土 16:00~22:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © BASEBALL ONE All Rights Reserved.