名古屋市で野球教室 野球の個人指導をお探しなら!動作解析のBASEBALL ONE

冬のアップ 〇〇を感じながら!?

  • HOME »
  • 冬のアップ 〇〇を感じながら!?

 

こんにちは。
アスレティックトレーナー
阿部将大です!

 

だんだんと朝・夜も
冷え込むようになってきました。

 

あなたはしっかりと体調管理
できていますでしょうか?

 

体調を崩したまま
プレーをしてしまえば
ケガのリスクも高めてしまいます。

 

日々の体調管理から
しっかりと取り組んでいきましょう!

 

さて今回は
これからさらに寒くなっていく
冬の時期における
ウォーミングアップのポイント
について紹介していきます!

 

ウォーミングアップを
おろそかにしてしまえば
大きなケガにつながって
しまうことがあるのです。

 

冬場にはトレーニングが
多く行われますが、

このトレーニングにより
筋力的にはもちろんですが
精神的な部分のレベルアップを
していくことができるのです。

 

選手それぞれで
レベルアップの度合いも違いますが
中には球速が一気に10キロも
上がってしまう選手もいるのです。

 

また試合も少ない時期でもあるので
動きを確認できたり
自分を振り返ることができる
大切な時期でもあるのです。

 

こんなに大切な時期に
ケガをしてしまって
とても勿体無いですし
レベルアップのスピードを
上げていくことが
できなくなってしまうのです。

 

ケガをしないための
取り組みの一つとして
ウォーミングアップ
あげられるのです。

まずウォーミングアップには
どのような目的があるのかを
知っておく必要があります。

ichi

ウォーミングアップには
・パフォーマンスの向上
・ケガの予防
・体温(筋温)の上昇
というような目的があります。

 

これは大きな目的であり細かくすると
関節や筋肉の可動域を広げたり
神経伝達速度を高めたり
心理的に集中力を高めたり
など様々な目的があるのです。

 

これらの目的を達成していくことで
ケガのリスクを低下できるのです。

 

しかしただ単にメニューを
こなしていてもケガのリスクを
低くしていくことはできません。

 

ウォーミングアップを行う中で
ケガのリスクを低くしていくためには
『自分の体を感じる』
ということがとても大切なのです!

 

ウォーミングアップのメニューは同じでも
一人一人関節の柔軟性や動きは違います。

 

また疲労が溜まっていけば
動きも悪くなってしまい
いつもの動きができなく
なってしまうのです。

 

その中でいつも通りのプレーを
しようとしても体には
負担となってしまい
ケガのリスクを高めてしまうのです。

 

だからこそウォーミングアップを
行なっていく中で自分の体を感じ
今日はどの部位が動かしにくいのか?

を把握していくことで
少し動きを改善するための
ストレッチを行ったりエクササイズを
行っていくことでさらに動きの改善
繋がっていくのです。

 

そして自分の体を感じるということが
ケガの予防につながっていくのです。

 

ウォーミングアップの際には
『自分の体を感じる』
ということを意識して
取り組んでみてください!

 

野球選手の肩肘のケガを
・再発してしまう選手
・ケガから復帰したけど
パフォーマンスが戻らない選手
など野球におけるケガの
ご相談も受け付けておりますので
i-care@bb-one.jp まで
お気軽にご相談ください!

 

お問い合わせはお気軽にどうぞ TEL 052-629-4313 営業時間 平日 11:00~22:00
土 16:00~22:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © BASEBALL ONE All Rights Reserved.