名古屋市で野球教室 野球の個人指導をお探しなら!動作解析のBASEBALL ONE

バッター 空振りから得られること!

  • HOME »
  • バッター 空振りから得られること!

 

こんにちは

BASEBALL ONE
亀浦 俊一です。

 

テストも終わり
本格的に冬の練習の時期に
なってきたのではないでしょうか?

 

テスト週間中も
欠かさず素振りなど
練習している選手も
多くいると思います。

あなたもその
一人だと思います。

 

野球の経験がない方から見ると
素振りは空振りの練習
しているように思われる
かもしれません。

 

素振り。
それは正しい練習なのか?

多くの選手や指導者の方の中には
空振りすることが悪だと考えている方も
多くいると思います。

 

しかし世界中どこを探しても
空振りしない選手はいません!

 

一流の選手であっても空振りはします。

 

空振りすることは
全て悪いのでしょうか?

例えばカウントが
0ストライクや
1ストライクの場合であれば
まだ空振りをしたところで
ストライクカウントが
1つ増えるだけです。

 

タイミングが合って
いないのにも関わらず
当てにいってしまい
アウトになってしまうより
自分のタイミングで
空振りしたほうが
いいと思いませんか?

 

バッターとしてはタイミングが
合っていないのが分かりますし
次の球でタイミングを合わせる
チャンスも増えます。

そもそもピッチャーは
自分のスイングをさせないために
変化球などの緩急や
投球動作のタイミング、
コースなどを狙ってくるので
初球からタイミングを
合わせることは難しいのです。

 

初球、1ストライクから
当てにいってしまえば
相手の思う壺です。

 

だからこそ!
追い込まれるまでは
自分のスイングをして
タイミングが合っていなければ
空振りをしてもいいのです。

 

また空振りをすることで
タイミングが早いのか、
それとも遅いのか

ストライクを振って
空振りをしているのか
ボール球を振っているのかなど

自分のどこが間違っているのかの
バロメーターにもなります。

 

当てにいってしまうバッティングを
若いカウントでしてしまえば

タイミングが
合っていないのは分かりますが

ストライクを打っているのか
ボールを打っているのか
分からなくなってしまいます。

 

そうなってしまうと
次の打席で修正することが
難しくなってしまいます。

 

だからこそ
自分の形で空振りすることが
大切になるのです!!

 

この試合の中で
空振りをできるために
練習のバッティングの中でも
空振りの練習をしては
いかがでしょうか?

 

練習の中で空振りの練習をするのが
難しいのであれば、素振りの中で
空振りの練習をしてみましょう。

 

素振りは自分のイメージの中で
スイングしていくので、
空振りをすることはできてきますので
思いっきり空振りの練習をしてみましょう。

 

また、空振りをすることで
こんなことも考えられます。

自分のスイングで
空振りをすることで
守備側へプレッシャー
かけることもできます!

 

ピッチャーは
甘いコースに投げづらくなります。

キャッチャーは
配球を変えてくることも考えられます。

守っている選手は
強い打球をイメージします。

 

これ以外にも空振りすることで
守備側へのプレッシャーは考えられます。

何度も言いますが
空振りできる選手になりましょう!

 

PS.
1試合の中で空振りばかりしてしまうと
交代させられることもあります。
あくまでタイミングを合わせたり
ストライクボールの見極めのために
空振りをしていくことを
忘れずにいましょう。

 

打撃解析

お問い合わせはお気軽にどうぞ TEL 052-629-4313 営業時間 平日 11:00~22:00
土 16:00~22:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © BASEBALL ONE All Rights Reserved.