名古屋市で野球教室 野球の個人指導をお探しなら!動作解析のBASEBALL ONE

走ることと一緒に取り組みたいこと!

  • HOME »
  • 走ることと一緒に取り組みたいこと!

 

こんにちは。
アスレティックトレーナー
阿部将大です!

最近は寒さも増してきました。

体調管理などには
十分に注意していきましょう!

 

この時期の練習メニューといえば…

・ランニングメニュー
・下半身のトレーニングメニュー
・体幹のトレーニングメニュー

などのトレーニングが増えていきます。

 

特にランニングメニューに
ついては多くなると思います。

 

しかし野球においては
このランニングメニューが
本当に必要なのか?

ということがメディアで
取り上げられることも
多くなってきました。

 

実際に一流選手の
トレーニングにおいて

「長距離のランニング
 メニューは必要がない」

という発言があったりもします。

 

確かに野球というスポーツに
おいては長い距離を走ることは
ないため必要のないことのように
思われがちですが実際にはこれも
大切なことなのではないでしょうか?
ichi

一流選手や
トッププレーヤーというのは
体の作りがある程度できています。

 

その中でさらに
パフォーマンスアップや
動きを強化していくことが
課題となっていきます。

 

球を安定させることや
球威を落ちないようにしていくこと
さらに体への負担を軽減させていく

というようなことに
取り組んでいくのです。

 

いわゆるプレーに直結する
トレーニングが求められるのです。

 

しかし小中高生というのは
全て体ができているかというと
そうではありません。

 

成長期でもあるため
土台作りが重要となるのです。

 

もちろんその中でも
プレーにつながるような
トレーニングも重要と
なっていくのです。

 

この土台作りにおいては
走るということが
とても重要になります。

 

長い距離を走ることで
体の使い方を知ることができます。

 

それと同時に
呼吸も鍛えていくことができます。

 

長い距離を走るためには
酸素をしっかりと取り込む
必要があるのです。

 

走るというトレーニングには
ただ走るということだけではなく

様々なことを
獲得していくことができるのです。

 

しかし走れば確実に
疲労は溜まってしまいます。

 

そしてケアも怠ってはいけません。

 

今回はこの冬の時期に
是非取り組んで頂きたい
下半身のセルフケアメニュー
3つ紹介致します。

 

①下半身後面のストレッチ

下半身の後面で
特に膝裏の筋肉を
伸ばすストレッチです。

膝裏が硬くなってしまうと
足首や股関節の動きにも
影響してしまうのです。

 

②足首とももの前のストレッチ

足首と下半身の前面の
ストレッチになります。

足首の動きはとても重要です。
腰に痛みを抱えている選手は
注意して行ってください。

 

③お尻のストレッチ

股関節の動きを改善する
ストレッチになります。

お尻が伸びていることを
意識して取り組んでください。

 

是非この3つのメニューを
取り組んでみてくださいね!

 

お問い合わせはお気軽にどうぞ TEL 052-629-4313 営業時間 平日 11:00~22:00
土 16:00~22:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © BASEBALL ONE All Rights Reserved.