名古屋市で野球教室 野球の個人指導をお探しなら!動作解析のBASEBALL ONE

変化球。どこに投げ込むか!?

  • HOME »
  • 変化球。どこに投げ込むか!?

 

こんにちは。

BASEBALL ONE
上之薗 北都です。

 

今の時期、新しい変化球
覚えるという選手も
多くいると思います。

 

変化球を覚え、投げていくなかで
どこに投げていくかというのは
欠かすことができません。

 

よく言われるのは
「ストライクからボールに投げろ」
というものだと思います。

 

しかし、
ストライクからボールだけ
練習していてもいけません。

 

ストライクからストライクに
投げていくことも必要です。

 

変化球を覚えていく際には、
まずストライクからストライクに
投げられるように
練習していきましょう。

 

変化球でストライクを
取れるようになることで

ストライクからボールになる
変化球も投げることが
できるようになります。

 

ストライクからボールの
変化球は低めのため
変化しやすい軌道になります。

 

ですので、
ストライクの変化球を
練習することで変化を
認識することができます。

また、コースについては
基本的にはまずは
真ん中に投げられるように
することが大事です。

 

実際の試合においても
真ん中を目がけそこから
少しずつ変化する、
ずれることによって
コースにいくようになります。

 

ストライクからボールの
変化球というのも実際には
ボールなので打者が打てる
と思うボールでなければ
振ってくれません。

 

そのためにも
最初からコースを目がけるのではなく
真ん中から始めていけば良いのです。

 

もうひとつ、高めの変化球
というのも有効になります。

 

高めの変化球は、
打者が目付けしていないため
投げ切ることができれば
打たれにくいボールになります。

 

投げ切ることが
できればというのは、、

抜けて高めに行ってしまった場合は
棒球になり変化しないため、
危険なボールになってしまうためです。

 

以上のようにここに投げれば大丈夫
というものはありません。

 

ブルペンや練習でいけそうだ
という手応えを得たら
どんどん打者相手に
投げていくようにしましょう。

 

そのために
これからの時期にはじまるであろう
バッティングピッチャーや
シート打撃の登板を有効に
利用していかなければいけません。

 

数多く打者相手に
投げていくことで
あなた自身が掴んでいく
ものがあるはずです。

 

新しい変化球を覚え
春一番からアピールしていくためにも
今回お伝えしたことを参考に
取り組んでみてください。

 

お問い合わせはお気軽にどうぞ TEL 052-629-4313 営業時間 平日 11:00~22:00
土 16:00~22:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © BASEBALL ONE All Rights Reserved.