名古屋市で野球教室 野球の個人指導をお探しなら!動作解析のBASEBALL ONE

目を養う時間に!

  • HOME »
  • 目を養う時間に!

 

こんにちは

BASEBALL ONE
亀浦 俊一です。

 

春、夏の試合に向けて
バッティング練習
取り組んでいると思います。

 

そのバッティング練習では

ティーバッティング
フリーバッティング

などがあると思います。

 

ティーバッティングの
トス役であったり

フリーバッティングで
順番待ちであったり

というのは
なかなか練習に
当てることができません。

 

その練習できない時間を
どう有効的に過ごすか…

その時間を
『選手のフォームを見る』
時間に当てていただきたいです!

 

選手のフォームを見ることで
得られることが様々あります。

 

まず一つ目が
フォームを研究することができます!

 

人それぞれ
バッティングフォームは違います。

 

その人によって
良いところや悪いところは
必ずあります。

 

それを研究し
自分自身に
活かしていくのです!

 

「あの選手は
 どうして強い打球が打てるのか?」

「あの選手は
 よく引っ掛けるが
 どこに原因があるのか?」

このように
他の選手のバッティングを研究し
自分に当てはめて考えていきます。

 

そうすることで
自分はスイングしていないですが
考える時間や研究する時間ができ
実際にスイングする時に
試すことができます。

二つ目は
守備のスタート、走塁のスタート
の練習に繋がります。

守備であったり
走塁であっても

陸上のように
フライングはありません。

大事なのは
最高のスタートを切ることです!

 

その最高のスタートを切るためには…

バッターの動きを見て
バットにボールが当たる前に
考えられる打球を
予測することで良いスタートを
切ることができます。

 

バットに当たってから
判断していても遅いのです。

 

バッティング中に

「そういうタイミングだと
 打球はそっちに飛んでいく」

「そういう振り出しをしていくと
 こういう打球が飛んでいく」

そういった目で
選手がバッティングしている姿を
見てみましょう!

 

そういう積み重ねで
当たる前から打球の予測がつき
最高のスタートが切れるようになります!

 

また
バッターボックスに
入る前のスイングで

「こういうスイングをしているから
あのコースにどのボールを投げたら
打球はこんな打球になる」

といったように
守備位置の移動だったり
おおよその予測ができます!

 

ですので
バッティング練習中に
守備、走塁も練習することが
できるのです!!

 

トスをあげている時間
順番を待っている時間

そういった何気ない時間も
有効に使うことで自分自身を
レベルアップすることができます!

 

ですので
そういう時間を無駄にせず
目を養うための時間として
有効活用してみてくださいね!

PS
他の選手に

「ここがこうなっている」
「どういう意識でバッティングしているか」

など
コミュニケーションの
一つにもなるので

チーム内での信頼関係も
築くことができてきます。

 

自分で思っているだけでは
間違いに気づくこともできませんので

コミュニケーションをとり
新たな発見も手に入れていきましょう!

 

打撃解析

お問い合わせはお気軽にどうぞ TEL 052-629-4313 営業時間 平日 11:00~22:00
土 16:00~22:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © BASEBALL ONE All Rights Reserved.