名古屋市で野球教室 野球の個人指導をお探しなら!動作解析のBASEBALL ONE

自分の体を知ることとは?

  • HOME »
  • 自分の体を知ることとは?

 

こんにちは。
アスレティックトレーナー
阿部将大です!

 

いよいよ野球も
シーズンが本格的に
始まっていきます!

 

プロ野球でも
オープン戦が行われ
実戦が増えてきました。

 

しかしまだまだ寒さも
残るこの時期・・・。

 

体の状態は万全で試合に
挑めていますでしょうか?

 

どこかに痛みを感じていたり
不調のある部分というのは
ないでしょうか?

 

試合も多くなっていく時期で
ケガを起こしてしまえば
試合に出られるチャンスも
少なくなってしまうのです。

 

今の時期というのは
冬のトレーニングの時期を終えて
実戦に入っていく時期でもあるので

体には疲労が蓄積していたり
ケガのリスクも
高くなってしまっている
可能性があるのです。

 

そこで重要なのが
『自分の体に目を向ける!』
ということなのです。

 

そこで今回は
簡単に自分のズレを
感じることができる方法
紹介していきます!

 

自分の体のズレを知る
簡単な方法ですので
ぜひ実践して頂きたい内容です!

 

まずは鏡の前に立ちます。

できれば
自分の肩が見えるぐらいの
鏡であれば望ましいです。

 

ここでチェックしてほしい
ポイントとしては

・両肩の位置
・頭の傾き

という2つのポイントを
チェックしてみてください!

ichi

この時点で傾いていたり
肩の高さに違いがある人が
ほとんどだと思います。

 

また次は少し鏡に顔を近づけて
口を開き「い」と声を出すように
上の歯と下の歯を合わせます。

 

この時に上の歯の真ん中
下の歯の真ん中がどのように
ズレているのか?
確認してみてください。

このようにして
真ん中が本来は合うはずです。

 

歯がずれているということは
顎がずれているということであり
顎がずれてしまえば
体のズレにも繋がっていきます。

 

自分では感じていないような
ズレも体には出てきてしまうのです。

 

それは
癖でそのようになってしまったり
筋肉の柔軟性がなくなり
動きが悪くなって
ズレが出てしまったりと
原因は様々です。

 

その中でこのズレを
全く無くすということは
無理なことです。

 

もちろん過剰になっていれば
改善していく必要はありますが
まずは自分のズレについて知る
ということが重要なのです。

 

ぜひ鏡の前に立って
自分のズレを
確認してみてくださいね!

 

それが
ケガを予防してくための
第1歩でもあるのです!

 

野球選手の肩肘のケガを
・再発してしまう選手
・ケガから復帰したけど
パフォーマンスが戻らない選手
など野球におけるケガの
ご相談も受け付けておりますので
i-care@bb-one.jp まで
お気軽にご相談ください!

 

お問い合わせはお気軽にどうぞ TEL 052-629-4313 営業時間 平日 11:00~22:00
土 16:00~22:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © BASEBALL ONE All Rights Reserved.