名古屋市で野球教室 野球の個人指導をお探しなら!動作解析のBASEBALL ONE

外野手の連携が失点を防ぐ!

  • HOME »
  • 外野手の連携が失点を防ぐ!

 

こんにちは

BASEBALL ONE
亀浦 俊一です。

 

3月に近づき
試合の予定が
決まっている
ことだと思います。

 

これまでの練習は
個々のレベルアップの
ため
の練習でしたが
これからは勝っていくために
戦術や連携の練習が多くなります。

 

そこで今回はその連携。
中でも外野手の連携について
お話します!

 

ピッチャーと
内野手の連携は
よくありますが
外野手の連携とは
なんでしょうか?

それは
どっちが捕りにいき
どちらがカバーにいくのか
という連携です。

 

よくあるのが
どちらも捕りにいってしまい
結局どちらも捕れず
カバーがいないので
無駄に塁を進めてしまう。

 

そういうプレーを
あなたは一度だけでも
見たことはあるのではないでしょうか?

内野手は後ろに抜けても
塁を一つ進めるだけで済みますが
外野手は後ろに抜けてしまうと
塁を多く進めることになり
一気にピンチを招くことになります。

 

それだけ
外野手の守備、
連携は
重要となります。

 

ですのであらかじめ

どういう打球はどちらが捕りにいく
この点差であれば無理に捕りにいかない
など

前もって確認し合うことも
外野手の連携となり
大切なこととなります。

 

外野手は内野手と違い
他の選手との距離感が遠いです。

 

ですので
指示の声も通りにくい状況の中で
的確なプレーをするためにも
あらかじめどれだけ
確認できているかが重要です。

 

外野手の連携。
それは失点を防ぐために
必要なこと。

 

その連携も
前もって確認できているか。

 

またどちらが捕りにいくべきなのか。

 

そういったことを
実戦練習の中から
確認し合うようにしていきましょう!

 

スクリーンショット 2017-05-16 14.40.55

お問い合わせはお気軽にどうぞ TEL 052-629-4313 営業時間 平日 11:00~22:00
土 16:00~22:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © BASEBALL ONE All Rights Reserved.