名古屋市で野球教室 野球の個人指導をお探しなら!動作解析のBASEBALL ONE

腕のしなりを活かそう!

  • HOME »
  • 腕のしなりを活かそう!

 

こんにちは!

BASEBALL ONE
好永貴雄です。

 

ボールを投げて行く上で
腕の使い方というのは
とても重要になります。

 

ただ単に
腕に力を入れれば
強いボールを投げていける
というわけではありません。

 

腕の使い方で
投げていくボールは
大きく変わってきます。

 

ではどのように
腕を使っていけば
力をロスなく
伝えていくことができるのか・・・

 

それは
腕のしなりを活かす
ということです。

しなることにより
スイングスピードは
上がってきます。

 

イメージしてもらいたいのが
棒を振るのと
ムチを振るのでは
動きが変わってくると思います。

は硬いので
しなることがなく
同じ速度で動きます。

 

ムチはしなやかなので
しなることができ
徐々に速度が上がります。

 

腕も同様に力が入りすぎると
動きが棒のようにしならずに
投げていくことになります。

 

ムチのように
うまく力を抜いて
徐々に力を入れていき
腕のスイング速度を上げていく
ボールの球速、キレが
よくなってきます。

 

しかし
腕のしなりを使うためには
肩関節の柔軟性
必要になってきます。

 

柔軟性がないと
しならせようと思っても
関節が動いてくれないので
力を入れて投げないと
いけなくなってきます。

 

スピード、キレを上げようとしてきた時に
筋力を上げても柔軟性がなければ
その力をうまく利用することが
できないということです。

 

怪我をしないためにも
関節の柔軟性を高めていき
自分のレベルアップに
つなげていきましょう。

 

スクリーンショット 2017-05-29 14.18.10

お問い合わせはお気軽にどうぞ TEL 052-629-4313 営業時間 平日 11:00~22:00
土 16:00~22:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © BASEBALL ONE All Rights Reserved.