名古屋市で野球教室 野球の個人指導をお探しなら!動作解析のBASEBALL ONE

実戦での守備!注意したいポイント

  • HOME »
  • 実戦での守備!注意したいポイント

 

こんにちは

BASEBALL ONE
亀浦 俊一です。

 

早いもので
もう2月に入りました。

 

春先の試合も
あとわずかとなってきましたね。

 

その春先の試合を
勝っていくために
「ミス」というものは
命取りとなります。

 

そのミスを防ぐために
まず守備のエラー
無くしていくことが大切です。

 

守備力向上として
この冬、たくさんのノックを
受けてきたのではないでしょうか?

 

そのノックでは

捕球姿勢
打球への入り方
ステップ

などの中から課題を見つけて
ノックを受けていたと思います。

ですので
ノックの打球というのも
捕球しやすい打球
もしくは手投げでゴロ捕球を行い
形を意識した守備練習が
多かったのではないでしょうか。

しかし試合の打球となると
捕球しやすい打球というのは
少ないです。

 

バッターは
打つためにスイングを行い
ピッチャーは
抑えるためにタイミングを外す

そのボールとバットの
ぶつかり合った打球ですので
どんな打球が来るかはわかりません。

 

そこで冬に行っていたような
気持ちで
打球に入っていては
捕球できるものも捕球できません。

決めつけ

バッターが打った瞬間に
打球やバウンドを
決めつけている
直前になって打球の変化に
対応することができません。

 

打った瞬間に
打球、バウンドを読んでいきますが
そこで「ここに来る」と
決めつけていてはいけません。

 

「ここに来るだろう」
と最後まで打球を疑って入ることで
実戦での打球も捕球することができます。

 

実戦に向け
打球の変化も頭に入れながら
ノックを受けていきましょう!

 

お問い合わせはお気軽にどうぞ TEL 052-629-4313 営業時間 平日 11:00~22:00
土 16:00~22:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © BASEBALL ONE All Rights Reserved.