名古屋市で野球教室 野球の個人指導をお探しなら!動作解析のBASEBALL ONE

右バッターと左バッターの特徴を理解!

  • HOME »
  • 右バッターと左バッターの特徴を理解!

 

こんにちは

BASEBALL ONE
亀浦 俊一です。

 

野球は右バッターと
左バッターが存在します。

そして打ち終わったら必ず
反時計周り、左回りに動きます。

 

この走る方向が
バッティングにおいて
ポイントとなります。

 

右バッターでは
一塁が胸の方向に

左バッターでは
背中側に一塁があります。

その違いに気づかずに
プレーや指導をしてしまうと
練習をしていても
実戦でなかなか
打てないことにもなります。

 

どこに走る方向の違いが
バッティングのどこに
影響があるかというと…

左バッターの場合
背中側に一塁があるので
どうしても開きやすくなります。

 

そして右バッターでは
胸の方向に一塁があるので
少々開いてしまっても
打つことができてきます。

 

ここに指導で大きな
注意点があります!

そのことを頭に入れずに
自分の感覚で伝えてしまうと
選手が思った通りに
スイングできないことに
繋がってしまいます。

 

例えば
左バッターの指導者が
右バッターの選手に
指導した場合。

 

開きを意識することを
注意しすぎてしまい
窮屈なスイングになってしまう。

 

先ほどもお伝えしましたが
右バッターは胸側に
一塁があるので
多少開いてしまっても
打つことができますが

それを
「開くな!」
と注意してしまうと

スイングが窮屈に
なってしまう原因と
なってしまいます。

 

右バッターと左バッターの違い。
走る方向の違い。
というのを頭に入れて
指導を行っていただければと思います。

 

PS
右バッターと左バッターの
バッティングについてまとめた

オンラインセミナー
打撃上達革命

を絶賛リリース中です!

 

バッティングについての
理解を深め指導、プレーに
繋げていただければと思います!

 

 

お問い合わせはお気軽にどうぞ TEL 052-629-4313 営業時間 平日 11:00~22:00
土 16:00~22:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © BASEBALL ONE All Rights Reserved.