名古屋市で野球教室 野球の個人指導をお探しなら!動作解析のBASEBALL ONE

クイックで投げる中で注意すること

  • HOME »
  • クイックで投げる中で注意すること

 

こんにちは!

BASEBALL ONE
好永貴雄です。

 

ランナーが塁にいる時に
スタートを切らさないように
クイックをして
投球をしていくと思います。

 

その中で考えることは
『速さ』だと思います。

 

その速さとは
どの部分なのか・・・

 

選手が勘違いしやすいのは
投球フォームを速くして
なるべく早くボールを投げること
を一番考えているでしょう。

 

確かに
投球フォームだけを見たら
通常のフォームよりも
はるかにスタートを切りにくい
フォームになっているかもしれませんが

果たして投げているボールの
キレ、スピードは変わらずに
投げることができているでしょうか?

スタートを切られたくないという
気持ちを持つために投球フォームを
早くしていくのはいいのですが

あくまで一番は
打者と対戦をしている
ということは忘れてはいけません。

 

フォームよりも
自分のボールを投げていくための
クイックのフォームを作って
いかなければなりません。

 

ではどのようにして
クイックのフォームを作るのか。

クイックも
クイックじゃないフォームも
まずはしっかり軸足に体重を
乗せていくことが大切です。

 

軸足に体重を乗せずに
流れるように投げてしまうと
上半身の力と勢いで
投げないといけないため
ボールにムラが出てしまい安定しません。

 

クイックの速さというのは
動き出してからキャッチャーが
ボールを取るまでの時間です。

 

フォームが早くてもボールに
力がなければ時間は変わりません。

 

であれば
少しフォームが遅くなったとしても
強いボールを投げることができれば
いいということです。

 

フォームの速さだけにこだわらずに
クイックで投げていく中でも
強いボールを投げていくために
どうしていけばいいかを
考えていくようにしましょう。

 

お問い合わせはお気軽にどうぞ TEL 052-629-4313 営業時間 平日 11:00~22:00
土 16:00~22:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © BASEBALL ONE All Rights Reserved.