名古屋市で野球教室 野球の個人指導をお探しなら!動作解析のBASEBALL ONE

崩された時の対処法!

  • HOME »
  • 崩された時の対処法!

 

こんにちは

BASEBALL ONE
亀浦 俊一です。

 

5月になりました。

夏に向けて
近づいて来ていますね!

 

試合となると
勝負にもなるので
タイミングを
崩されることがあります。

その崩された中でも
なんとか打ち
塁に出ていきたいものです。

 

そのタイミングを
外されるボールの中でも
チェンジアップや
フォークボールというのは
ストレートの軌道で
思った軌道から離れていきます。

 

そのボールに対して
いかに反応していくか?

 

まずそのボールに対して
体勢が崩されてしまって時に
よくあるのが
崩されているのにも関わらず
スイングをしてしまうことです。

 

そうすると
前に流れる勢いで
引き手を強く引いてしまいます。

 

結果的に
インパクトがズレて
相手の思う壺になってしまいます。

 

ではどう対応するのか?


それは引き手を体から離して

スイングをしていくことです。

 

そうすれば
前の肩も開くことなく
インパクトまでスムーズに
ヘッドが出てくることができます。

 

崩された中で
スイングをしようとしてしまうと

ヘッドが出てこなかったり
スイングが大きくなってしまったり

なかなか上手く打つことができません。

 

しかし引き手を離して
スイングをすることで

ヘッドがインパクトで返ってきますし
スイングが小さくなり
ヘッドスピードが速くなります。

 

ですので崩された勢いで
スイングしてしまうのではなく

崩されてしまっても
我慢し引き手を離して
スイングをすることで
ヒットにさせる可能性は
消えません。

 

これはティーバッティングで
低めに投げてもらうことで
練習をすることもできます。

 

ぜひ参考にしてみてください!

 

お問い合わせはお気軽にどうぞ TEL 052-629-4313 営業時間 平日 11:00~22:00
土 16:00~22:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © BASEBALL ONE All Rights Reserved.