名古屋市で野球教室 野球の個人指導をお探しなら!動作解析のBASEBALL ONE

最悪な結果から逃れるために

  • HOME »
  • 最悪な結果から逃れるために

 

こんにちは

BASEBALL ONE
亀浦 俊一です。

 

あなたは力んでしまい
悔いが残った試合は
ありませんか?

 

野球選手であれば
力んでしまう経験も
あるかと思います。

 

サヨナラの場面
逆転の場面
最終回の先頭打者の時

こういった場面に
「打ちたい」という
気持ちから力みが
生まれてしまいます。

 

力んでしまえば
バットと体が離れてしまったり
力の強弱がなくなったりと
大事なインパクトで
力を発揮することが
できなくなってしまいます。

 

そこで!
力んでしまう動きを理解して
その動きを抑えていくことができれば
最悪な結果から逃れることができます!

まず力んでしまう時というのは
構えからガチガチに力が
入ってしまっているものです。

 

そこから
スイングをしようと思っても
振り出しにくいので体を開き
スイングをしようとします。

 

体が先に開いてしまうので
体とバットが離れてしまい
結果的にバットが出てこない
という現象が起きてしまいます。

 

最悪な結果から逃れるための
ポイントは2つあります!

まず1つ目は
インパクトに力が
 発揮できることを考える
ことです!

 

インパクトに力を発揮しようと思えば
最初から力を入れることを抑えられます。

 

まずはリラックスした状態で
振り出しを迎えなければ
体が開いてしまいます。

 

2つ目は
 振り出しまでは
 胸をホームベースに向ける
ことです!

 

力を出したいと強く思うほど
力を出しやすいように
胸をピッチャーに向けてしまいます。

 

そうなってしまうと

バットと体が離れてしまい
バットが出にくい状態

ボールに対して
スイングができない状態

になってしまいます。

ですので
胸をホームベースに向けたまま
振り出していくことが重要です。

 

今回の2点を意識していただき
打席に入っていくことで
最悪な結果から
逃れることができますので
ぜひ参考にしてみてください。

 

お問い合わせはお気軽にどうぞ TEL 052-629-4313 営業時間 平日 11:00~22:00
土 16:00~22:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © BASEBALL ONE All Rights Reserved.