名古屋市で野球教室 野球の個人指導をお探しなら!動作解析のBASEBALL ONE

何をもって足の上げ方を決めるのか?

  • HOME »
  • 何をもって足の上げ方を決めるのか?

ロゴ

 

足上げる

 

 

 

バッティングで指導者の方に
・すり足で打て!
・ノーステップで打て!
・足を高く上げろ!

というようなことを一度は
言われたことがあると思います。

 

しかし多くの選手が
なぜそのような指導をされているのか
理解していないまま実践しています。

 

例えばすり足やノーステップで打て!
と言われた場合にはなぜそのようなことが
言われているのか?
あなたは理解できているでしょうか?

 

 

すり足やノーステップにするメリットは
下半身のバランスが良くなり
打ちに行きやすくなることが
一つ理由としてあげられます。

 

高く足を上げてしまうと
足を上げた状態で我慢できず
前に突っ込んでしまうように
なってしまったりするので
ノーステップやすり足にすることで
股関節に体重が乗せやすくなり
その突っ込みという部分を
改善することができます。

 

このように理由を理解していないと
すり足にしても同じように
強く打ちたいからといって
軸足の股関節に体重が乗せられず
体重を突っ込ませて打ちに行ってしまうと
すり足にしている意味が
全くなくなってしまいます。

 

だからこそ
なぜそうしなければいけないのか?
というのを頭に入れておきましょう。

 

他にも様々足の上げ方を変える理由は
ありますが
もしあなたがこのような指導を受けた時は
なぜすり足にするのか?
なぜノーステップにするのか?

というのを考えるようにしましょう!

 

また逆に足を高く上げろ!
というような指導を受けた時は
軸足の股関節にしっかり乗せられていない
というのが原因です。

 

このようなアドバイスを受けた選手は
高く足を上げてもバランス良く
立っていられるようにすることで
軸足の股関節の乗せ方を
覚えていけるようになります。

これが高く足を上げる理由になります。

 

最終的に結局は軸足の股関節に
しっかり体重が乗せられていれば
僕は正直すり足だろうが
ノーステップだろうが
足を高く上げようが
特に変わりはないと考えています。

 

最終的に判断しなければいけないのは
あなた自身がどの足の上げ方が
一番股関節に乗せやすいのか?

 

これが重要になります。

 

そもそも股関節に
体重が乗せられていないと
どの足の上げ方をしても
タイミングは合わないです。

 

こういったことを理解していないと
すり足やノーステップにした途端
飛距離だけ飛ばなくなってしまうだけです。

 

そうならないためにも
まずは軸足の股関節にしっかり
体重を乗せていけるように
取り組んでいきましょう!

 

それから初めて
どの足の上げ方をすれば
体重を乗せやすいのか?
というのを考えてみてください。

 

また練習方法としては
構えから足を上げた時に頭の位置が
変わらないように足を上げ下ろしする
練習を実践してみてください。

 

 

 

そのときに
足を下ろすときに
足を下ろすスピードを
しっかり制御できるように
この練習方法を
取り組んでいってください

 

そうすることで
股関節に体重を乗せられている
ようになってきますので
ぜひ実践してみてください。

 

また指導者の方も
足の上げ方を指導する場合は
必ずなぜそうさせるのか?

というのを伝えてあげるように
していきましょう。

 

これはどんな指導にでも
言えることです。

ぜひ実践してみてください!

スクリーンショット 2017-06-16 11.14.18

スクリーンショット 2017-06-15 17.03.32
スクリーンショット 2017-06-13 18.19.18
スクリーンショット 2017-06-13 12.56.19

スクリーンショット 2017-06-12 17.20.33

 

 

お問い合わせはお気軽にどうぞ TEL 052-629-4313 営業時間 平日 11:00~22:00
土 16:00~22:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © BASEBALL ONE All Rights Reserved.