名古屋市で野球教室 野球の個人指導をお探しなら!動作解析のBASEBALL ONE

一発勝負 勝敗を分けるものとは?

  • HOME »
  • 一発勝負 勝敗を分けるものとは?

ロゴ

 

勝敗

 

こんにちは

よだ

 

 

 

 

 

BASEBALL ONE
依田徹平です。

いよいよ夏の大会が
間近に迫ってきました。

 

公式戦はほとんどの場合が
一発勝負です。

「負けたら終わり」
そう思えば思うほど
プレッシャーというのはかかってきます。

 

ですがそれに打ち勝つことが
できなければ実力というものは
充分に発揮することができず
後悔を残す結果となってしまいます。

 

そうなってしまわないために
いかにメンタル面というのを
しっかりと鍛えておけるかが大切です。

 

一発勝負の場合
特にこのメンタル面は大切です。
どんなに実力差があっても
一発勝負となると結果は
どのように転ぶか分かりません。

 

例えば
明らかに格上の相手
試合をしたことがありますでしょうか?

その時の
結果は負けてしまったかもしれませんが
全イニングで失点をしてしまいましたか?

 

おそらく9回を戦えば
どんなに実力差があっても
一度は0点でしのいだイニングが
あるはずです。

 

もしくは
イニングの表裏限定での
点差を考えた時
トータルで負けていても
失点よりも得点が上回ったイニングが
一度はあるのではないでしょうか?

 

このように
試合の中を部分的に
抽出してみると
どんなに格上と思っていた相手でも
勝っているところがみえてくるはずです。

 

こう考えて見ると
格上相手にも勝つ可能性が
あるとは思いませんか?

 

もちろん野球は基本的には
9イニングで戦います。

ですが一発勝負では
相手にも相当なプレッシャーが
かかってきます。

 

序盤に先制をすることができれば
そのプレッシャーはさらに
高まっていきます。

「あと何回で追いつかなければいけない」
「あと何点取らなければいけない」

 

そうした思考を相手に
植え付けることができれば
試合を優位に進めることができてくるはずです。

「負けたらどうしよう」
「点を取られたくない」
このように
自分たちがプレッシャーを感じるのではなく

 

どうやったら相手にプレッシャーを
かけることができるだろうか?

ということを考えてみましょう!

 

そうすれば自ずと自分のプレッシャーは
消えているはずです。

 

このように自分の心を
コントロールすること
さらにはその考えをチーム全体で
共有することができるかが

一発勝負の勝敗を左右していきます。

 

これは試合に出ている選手だけではありません。
ベンチ、スタンド全ての選手が一体となって
考えを共有することが大切です。

ぜひこの機会に
メンタル面についても考えてみてください。

スクリーンショット 2017-06-19 14.04.04
スクリーンショット 2017-06-16 11.14.18

スクリーンショット 2017-06-15 17.03.32

スクリーンショット 2017-06-13 18.19.18

スクリーンショット 2017-06-13 12.56.19

スクリーンショット 2017-05-10 13.40.59

お問い合わせはお気軽にどうぞ TEL 052-629-4313 営業時間 平日 11:00~22:00
土 16:00~22:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © BASEBALL ONE All Rights Reserved.