名古屋市で野球教室 野球の個人指導をお探しなら!動作解析のBASEBALL ONE

キャッチャー 代走という言葉に気を取られるな!

  • HOME »
  • キャッチャー 代走という言葉に気を取られるな!

こんにちは。

 

 

 

 

BASEBALL ONE
吉田真人です。

 

「○○に代わって××!」

 

選手から選手へ交代する際に
監督が告げる言葉。

 

ピッチャー交代を始め
多くの場面で選手交代が
監督から告げられます。

 

試合の最後を締めるべく
ピッチャーの交代もあれば

 

1打逆転の場面で任される
バッターの交代もあります。

 

守備固めとして
守りに就く守備の交代

 

そして1点を取りにいく為に
代走を送るという場面も

 

監督は常に試合展開や場面によって
勝つ為に確率の高い選択肢
選んでいくのです。

 

そんな中である状況に
気を取られていませんか?

それによって
打者への意識が
薄くなっていることもあるのでは?

 

そして気付けば
アウトを増やせないばかりか
ランナーが増え
失点が膨れ上がっている状況に。

 

その代表例が大量失点に繋がる
「代走」です。

あなたは
この言葉に気を取られていませんか?

 

代走というと「走る」という
イメージか強いと思います。

 

それによって
過剰に代走ランナーに
意識が向いてしまう事も
少なくありません。

 

もちろん代走ランナーに
目を向けていく必要はあります。

 

ただ
その意識が代走ランナーに
行き過ぎてしまい

 

刺そうとするあまり
外せばボール球が増えたり

 

なるべく速いボールでと
ストレートの割合が増えてたり

悪循環になっていませんか?

 

それによって
アウトを増やせないが
ランナーは増え得点も膨れあがる
ケースも少なくありません。

 

キャッチャーのポジションで
相手の動きや仕掛けを見極めて
どう対策を練っていくのか

 

そこに加えて
ピッチャーをどのように
導くのかが重要なのです。

 

「代走だから」
と言う考え方では相手の思う壺です。

 

1つの選手交代のコールが
試合を大きく動かしていきます。

 

それに対し
どう気を向けるか

駆け引きの難しさを学び
数多くの場面と遭遇して
力を付けていきましょう。

キャッチャーセミナー

お問い合わせはお気軽にどうぞ TEL 052-629-4313 営業時間 平日 11:00~22:00
土 16:00~22:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © BASEBALL ONE All Rights Reserved.