名古屋市で野球教室 野球の個人指導をお探しなら!動作解析のBASEBALL ONE

バント成功の極意!!

  • HOME »
  • バント成功の極意!!


こんにちは

 

 

 

 

 

 

BASEBALL ONE
亀浦俊一です。

 

夏休みも終わりに近づいて
宿題に追われている選手はいませんか?

私は夏休みの最後の1週間は
宿題に追われていました。

 

絶対に最初に終わらせるか
計画的に進めるのがいいですよね。

 

さて今日はバントについて
お話をさせていただきます。

 

あなたはバントが得意ですか?

バントシフトをかけられた時に
確実にバントを決められますか?

最終回にバントのサインが出た時に
失敗しない自信はありますか?

 

全て答えたあなたは
バントにかなり自信を
持っている選手でしょう。

 

そうではない選手には
確実にバントを決められる
方法をお伝えします。

 

まず、バントは
形が大切になります。

バットと顔の距離が特に大切で
目線とバットが直線上に
来るように構えます。

 

バットと顔の距離は
右バッターなら右腕
左バッターなら左腕
真っ直ぐに伸ばした状態
距離を取るようにしましょう!

 

よくバットにボールが当たる瞬間に
この腕が曲がってしまい
バットと顔の距離が
近くなってしまう選手がいます。

この距離が変わってしまうと
バットがボールに負けてしまい
フライが上がってしまったり
ファールになってしまうので
距離を変えないことが
ポイントになります!!

 

バントをする中で

「どちらの足を前に出して
バントをすればいいのか」

と言うことを質問されます。

 

答えは、、、

どちらの足が
前になってもいいのです!

 

練習の中で
前にした足で片足で立ち

右バッターなら右腕
左バッターなら左腕

でバットを持ち腕を
真っ直ぐに伸ばした状態で
バント練習をしてみて下さい。

その中でどちらの足かやりやすい
足を前にしましょう。

 

ただスクイズの時はバッティングで
踏み込んでいく足を前にしたほうが
いいです!

何故かと言うと
スクイズの時軸足を前にしてしまうと
目線がブレやすく
ピッチャーが投げるギリギリまで
バントの構えを送らせなくてはいけません。

 

軸足を前にしてしまうと時間もかかり構え
遅れてしまう原因にもなります。

 

だからスクイズの時は
踏み込み足を前にして
構えるようにしましょう!

 

次にボールを転がす位置になります。

この図の赤い中に転がすと
確実にバントは成功します!!

 

バントシフトの形にもよりますが
どのチームも矢印のように
ファールラインから
フェアゾーンに曲線的に走ってきます。

 

この時に赤い円に転がしていくと
投げたい方向と逆の方向になるので
勢いをつけることができないので
先の塁に投げることができなくなります。

 

ここで問題なのは
バントの強さになるのですが
バントを転がすよりも赤い円の中で
止めるバントを心がけましょう。

 

ボールの勢いを止めるためには
バットの先に当てる必要があります。

バットを強く握り引いたり
押したりすることなく
バットの先に当ててボールの勢いを
殺してあげましょう。

 

このバントを身につけるには
かなりの練習をしなくてはいけません。

 

実際に私も大学時代、
マシーンの早さは
約140kmに設定して

1日200球以上
図の位置に円を書き
その中に入れる練習を

毎日していました。

 

当時バントが苦手だったのですが
監督からバントができない選手は
試合には出さないと言われ
これはヤバイと思い
自主練でバント練習をするのが日課となりました。

 

この練習のおかげで
バントはみるみる上達し
苦手だったバントが
得意になっていきました。

 

社会人時代はコーチから

「日本一バントが上手い4番バッター」

と言われていました…

褒められているのか
馬鹿にされているか
分かりませんね!

 

話はそれましたが

バントは練習をすれば
必ず上手くなります!!

中途半端に練習しても上手くならないので
チームメートと一緒に練習するのではなく
一人で黙々と練習に取り組みましょう。

 

この円の中に
確実にボールを止めることができれば
どんなバントシフトをかけられても
確実にバントを成功することができます。

 

まずは
1度円の中にボールが止められるか
挑戦してみましょう!

打撃解析

お問い合わせはお気軽にどうぞ TEL 052-629-4313 営業時間 平日 11:00~22:00
土 16:00~22:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © BASEBALL ONE All Rights Reserved.